<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
レンズ豆の煮物
a0013875_2124315.jpg
クリスマスや大晦日にはザンポーネとかコテキーノといったコテコテの豚肉料理を食することが多いイタリアの家庭ですが、うちはどっちも苦手なので毎年食べません。今晩は普通にポルペッテ(ミートボール)でも作る予定です。
写真は縁起かつぎに料理したレンズ豆の煮物。来年はお金がたくさん入ってくるようにと、お昼にワシワシと食べました(もちろん夜もワシワシします)。

さて、今年もびっくりするほど時間が早く流れていきましたが、私にとってはまあまあ良い年でありました。来年もまた家族みんなが健康であることを願います。
そして今年一年「うちの食卓 Non solo italiano」を覗きに来てくれた皆様、本当にありがとうございました!来年もまたよろしくお願いいたします。どうぞ良いお年をお迎えください。
by t-fortunati | 2009-12-31 21:21 | うちの食卓
Buon Natale!
a0013875_7235421.jpg
皆様、素敵なクリスマスをお過ごしください。
私は今からまた買い物に行ってきます(まだまだ用事が終らないー!)。
Tanti auguri a voi di Buon Natale!
by t-fortunati | 2009-12-24 21:55 | ご挨拶・お知らせ
カルチョーフィ その4
a0013875_6131534.jpg
そろそろどこからか「もうええわ!」という声が聞こえてきそうですが、再びカルチョーフィの料理を。ここ数週間、買い物に行くたび何本か買い足し続けていたので、我が家の台所でカルチョーフィを見ない日はほとんどありませんでした。今月いっぱいはこの生活を続けたいと思います。別に意味はないんですけれど(笑)。
さて、昨日はカルチョーフィとじゃがいものスープを作りました。「切る→炒める→煮こむ→ブレンダー」の簡単なスープですが、外が半端なく寒いので美味しさ2割増。
a0013875_754616.jpg
数日前、ついにこっちの方にもどかんと雪が降り積もりました。油断していたので鉢植えのハーブも洗濯物もカチンコチン。
そんなわけで先週末は家から一歩も出ず、せっせと詰め物パスタを作りだめしてました。クリスマス・年末に向けてたくさん仕込みました。
a0013875_743538.jpg
もちろんここにもカルチョーフィ。リコッタチーズとパルメザンチーズも入ってます。撮影用にちょっと茹でて食べてみましたが、なかなかの出来。これなら夫も娘も文句言わずに食べそうな気がします。「カルチョーフィが入ってるよ」と言わなければ。
by t-fortunati | 2009-12-21 08:56 | うちの食卓
torrone tenero
a0013875_418425.jpg
カルチョーフィの料理はちょっと一休みして(はい、まだ続いてます)、今日はクリスマスっぽく「トローネ」というお菓子を。
トローネはイタリアの伝統菓子で、ナッツ類、はちみつ、砂糖、卵白などで作られる激甘な食べ物です。写真はやわらかいタイプのものですが、歯が折れそうなほどかたいもの、チョコレートでコーティングされたもの、ドライフルーツが入っているものなどなど、様々なタイプのトローネがあります。
だいたいクリスマスのシーズンになると出回り始めるのですが、とにかく甘いので自分から買うことはまずありません。たいていは誰かからの贈り物という形でうちにやってきます(もちろん夫も娘も見向きもしない)。
そんなあんまり好きでもないトローネを作ってみようと思ったきっかけは、数日前に見た You Tubeでした。おじさんやお兄ちゃんがけっこう簡単に作っているのを見て、迂闊にも楽しそうだなと思ってしまったのでした。しかし実際は全然上手くいかず、、、
一回目は鍋を焦がし、二回目は生地が滑らかにならず、三回目はいつまでたっても固まらずにドロドロ、、、そして意地になって作った四回目がこの写真のトローネなんですが、結局これもきれいに固まりませんでした(涙)。いえ、このくらい柔らかいトローネも存在することはするのですが、私はもっとカチンコチンに仕上げたものを日本の実家に送りたかったのでがっくり(トローネは長期保存が可能)。どうやらきちんと温度管理をしながら作らないと、上手く固まらないそうです。うちの100℃までの温度計では無理な話。
これから一人でこの残りのトローネを消費していくのかと思うと、ちょっと泣きそうです。

More
by t-fortunati | 2009-12-18 06:11 | うちの食卓
カルチョーフィ その3
a0013875_2311528.jpg
山のようにあるクリスマスの準備に背を向けつつ、引き続きカルチョーフィの料理を。写真は「カルチョーフィとマッシュルームのオーブン焼き」です。
前回「次回はもう少し手間をかけた料理を」と宣言したにもかかわらず、またこんな簡単なパン粉焼きを作ってしまったことは見逃していただくとして(汗)、、、これ、とても美味しかったです。
作り方は説明するまでもなくタイトルそのまんまの料理なんですけれど、カルチョーフィとマッシュルームはオーブンに入れる前にフライパンで軽く火を通し、塩・こしょうしています。あとはイタリアンパセリとにんにく入りのパン粉とオリーブオイルをふりかけて、オーブンで10分弱ほど焼いて出来上がりです。カルチョーフィ2本、巨大マッシュルーム5つ、ぺろりと食べてしまいました。
a0013875_22391656.jpg
ちなみに、今日使ったカルチョーフィはこういうトゲトゲのあるもの。下処理の仕方はどのカルチョーフィも同じですが、これは取り扱い要注意。今日も料理中に何度悲鳴を上げたか分かりません。軍手をして作業をした方がいいみたいですが、面倒臭がりやの私はいつも刺されるがままになってます。
by t-fortunati | 2009-12-10 23:23 | うちの食卓
カルチョーフィ その2
a0013875_282440.jpg
カルチョーフィの簡単料理をご紹介。

More
by t-fortunati | 2009-12-07 06:44 | うちの食卓
カルチョーフィ その1
a0013875_071267.jpg
カルチョーフィ(アーティチョーク)がお店に並ぶ季節になりました。時期や場所によっては手に入る種類も違ってくるのですが、本日近所のメルカートで売っていたのはこんな紫色のもので、5本で3.5ユーロでした。
もう少ししたらいろんな種類のカルチョーフィがもっと安くなって出てくるので、今から非常に楽しみ。毎日でも食べたい大好きな野菜です。

More
by t-fortunati | 2009-12-04 07:58 | うちの食卓