<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
鯖とカルチョーフィのトマトソースパスタ
a0013875_2258048.jpg
今日から夏時間。それなのに昨晩から降り続いている雨のせいで、今日は朝からずっと薄暗くて肌寒かった。アンティーク市にも行けなかったし、非常につまらん。
仕方ないので日本茶を入れ、ふんわり名人と酢昆布(どっちもいただきもの)をつまみつつPCの前でだらだら、、、気がつくと大量に買い物している自分が嫌。あああ、こんなはずじゃなかったのにーっていうダメダメな日曜日でございました。

写真のパスタは鯖とカルチョーフィのトマトソース。これは自分用で、夫と娘にはカルチョーフィの代わりにズッキーニとモッツァレッラチーズを入れて作りました。昨日塩焼きにして食べた鯖の残りを使ったのですが、パスタのソースにしても美味しかったです。まあでも、大根おろしを添えた塩鯖には、全くもってかなわないんですけどね。

講談社MouRa 「うちの食卓」紹介ページ

『うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理』 担当編集者ブログ
by t-fortunati | 2009-03-30 01:26 | うちの食卓
野菜のフリッタータ
a0013875_523170.jpg
今日は娘を学校に送り出したあと、近所のメルカートに野菜を買いに行きました。そら豆1キロ、カルチョーフィ2本、あとはブロッコリーとかぶを少し買って全部で8ユーロ。ちょっと高いなぁと思いつつお金を払いました。
メルカートの野菜というのは、スーパーで買う野菜よりもたいてい高めです(もちろん場所や店にもよりますが)。だからといってその分新鮮で美味しいのかというと、必ずしもそうではなかったり。ものによっては、品揃えのよい大きなスーパーで買うほうがいい時もあります。
時間と気力のある時は、いろんなお店を巡って買い物をすることもありましたが、最近は時間とガソリン代の無駄だと気付き(遅い)自粛しております。最近はもっぱら運任せ。
a0013875_522790.jpg
お昼ごはんにフリッタータ(イタリアンオムレツ)を作りました。カルチョーフィ、そら豆、ズッキーニ、バジリコ、そしてペコリーノチーズが入っています。卵を2つ使ったので、半分は残そうと思って食べ始めましたが、結局一人で完食(ほかにサラダとパンも食べております)。いかんいかん。

講談社MouRa 「うちの食卓」紹介ページ

『うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理』 担当編集者ブログ
by t-fortunati | 2009-03-27 05:42 | うちの食卓
アスパラで2品
a0013875_691268.jpg
そろそろ春野菜がお店に並び始めました。そら豆なんかはまだちょっと早いかなーという感じですが、まずはアスパラから(まあ、スーパーには一年中置いてありますが)。
あんまり手をかけずに食べるつもりでしたが、久しぶりにカネロニを作りました。
a0013875_612136.jpg
パスタは全粒粉を入れて手打ち(よく見えませんが)、中身は茹でて刻んだアスパラとリコッタチーズなどで。表面にはベシャメッラでなく、アスパラのピューレで作ったソースをかけて焼いています。
アスパラがそんなに好きじゃない夫からは「アスパラ好きには、美味しいだろうね」という感想をいただきました。どういう意味だ(怒)。
a0013875_74299.jpg
別の日には定番の目玉焼きのせも作りました。アスパラに巻いているのはパンチェッタじゃなくて guanciale(グアンチャーレ/豚の頬肉)。ほぼ脂のような食べ物なんですが、これがまた美味しいのです。

講談社MouRa 「うちの食卓」紹介ページ

『うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理』 担当編集者ブログ
by t-fortunati | 2009-03-23 05:59 | うちの食卓
いわしのサラダとパスタ
a0013875_239018.jpg
前回紹介したいわしのオイル煮(オイルサーディンといった方がよいのかも)、まずはこんな感じでサラダにして食べました。写真のお皿にはちょっとしか盛りつけておりませんが、実際にはこの倍くらいがっつりといっております。
ちなみに、いわしのオイル煮はこっちの雑誌で見つけたレシピを参考にしています。とはいっても、写真もなくて分量も何も書いていない、ただの5行くらいの文章だったんですけどね。まあでも、こういういい加減さがいい時もあります。
手開きにしたいわしとにんにく、ローズマリーを入れてオリーブオイルで煮込むだけ。あ、仕上げにワインビネガーも少し入れます。シンプルな料理なので不味くなるわけもないのですが、うっかり強火でグツグツやってしまったため、少し身がかたくなってしまったようです(レシピには「弱火で」と書いてあったのに見落とした、、、)。
今度作る時は、もっといろんなハーブを入れてみようと思ってます。
a0013875_238560.jpg
ついでにパスタも作りました。オイル煮にしたいわしを適当に手でちぎって、にんにくやパン粉、プチトマトなどと一緒に炒めてソースにしています。もちろんいつもの全粒粉スパゲッティ使用。ついついまた食べ過ぎました(汗)。

講談社MouRa 「うちの食卓」紹介ページ

『うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理』 担当編集者ブログ
by t-fortunati | 2009-03-17 07:08 | うちの食卓
いわしのオイル煮
a0013875_8154299.jpg
先日、いわしをたくさん買ったので、オイル煮みたいなの作りました。写真は煮始めてすぐのところ。
いわしの手開きがちょっと疲れましたが、作り方はとても簡単でした。冷たくしても美味しいということなので、現在冷蔵庫の中で待機中。詳しいことは次回にー。

講談社MouRa 「うちの食卓」紹介ページ

『うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理』 担当編集者ブログ
by t-fortunati | 2009-03-14 08:24 | うちの食卓
torta della nonna
a0013875_7452264.jpg
これは torta della nonna (おばあちゃんのケーキ)というタルト。フィリングが crema pasticcera (いわゆるカスタードクリーム) で、松の実をトッピングして焼いてます。
夫も娘も一応食べてはいましたが(いちいち松の実をよけて!)、あんまり反応はよくありませんでした。クリームがいまいちだったもので、、、
このあいだの krapfen が、出来損ないのわりに好評だったので張り切ってクリームを作ったんですが、気合いを入れてたくさん作ると失敗する、、、そんなもんですね。
a0013875_6382939.jpg
あとから調べて分かりましたが、フィリングのカスタードクリームにアーモンドパウダーを入れる作り方もあるようでした。多分そっちの方が私好みの味のような気がするなー。まあ次回の課題ということで。とりあえず、こっちのスコーンでも食べておきます(はい、また作りました)。

講談社MouRa 「うちの食卓」紹介ページ

『うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理』 担当編集者ブログ
by t-fortunati | 2009-03-10 08:35 | うちの食卓
黒ごまきな粉のスコーン
a0013875_18362098.jpg
そろそろ賞味期限の近づいてきたきな粉が二袋もあったので、お菓子を作りました。おもちと一緒に食べたりもしていたんですが、いっこうに減らないので、どーんと100gくらい使ってパウンドケーキにしてみたらこれが大失敗(汗)。
で、おそるおそるスコーンにしてみたわけですが、これは美味しかったです。ぱかっと割れて膨らんでくれなかったのは残念でしたけど、直径4センチほどの小さなスコーンを6個しか作らなかったことを後悔しました。
a0013875_1837537.jpg
薄力粉の一部を黒ごまきな粉(黒すりごまの入ったきな粉)に変えて、砂糖は和三盆をつかって、普通のスコーンと同じように作っています。さらに頂き物の黒蜜をかけて食べたら、かなり幸せでした。残りのきな粉も全部このスコーンにするつもりです。

講談社MouRa 「うちの食卓」紹介ページ

『うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理』 担当編集者ブログ
by t-fortunati | 2009-03-07 19:14 | うちの食卓
じゃがいもとカルチョーフィのグラタン
a0013875_7142838.jpg
ちょっと体調を崩したりしているうちに、もう3月。あ、ひな祭りも終ってるー。
a0013875_4582357.jpg
写真はじゃがいもとカルチョーフィのグラタンです。ゆるゆるのベシャメッラ(ホワイトソース)を少量使ってカルチョーフィをあえ、表面にじゃがいものスライスを並べ、パルメザンチーズとローズマリーをのせてオーブンで焼きました。
もうホワイトソースたっぷりのグラタンを嬉々として食べるような年齢ではないのですが、たまに食べるとこれがけっこう美味しかったりします。

講談社MouRa 「うちの食卓」紹介ページ

『うちの食卓 イタリア主婦のおいしい家庭料理』 担当編集者ブログ
by t-fortunati | 2009-03-05 06:33 | うちの食卓