<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
茄子とトマトのフォカッチャ
a0013875_1534736.jpg
フォカッチャというか、カルツォーネ(包み焼きピッツァ)というか。きっとほかにも呼び方がありそうな気はするけれど、まあとにかく。そんな感じなものを作りました。
a0013875_1542090.jpg
中身は素揚げした茄子と皮を剥いて刻んだトマト、モッツァレラチーズ、千切りバジリコ。これを全粒粉入りの生地で包み、表面にオリーブオイルとパルメザンチーズを振りかけてオーブンで焼きました。
a0013875_155128.jpg
茄子からじわっとでてくる油が美味しいです。ものすごく油を吸っている危険な奴だっていうのは、分かってるんですけどね。はははと笑ってごまかしておきました。
by t-fortunati | 2007-09-30 15:55 | うちの食卓
スパゲッティ オリーブとケッパーのトマトソース
a0013875_1642214.jpg
長い長い夏休みが終わり、先週の木曜日からやっと娘の学校が始まりました。生活リズムの切り替えがうまくいくかちょっと心配していたのですが、娘に関しては全然問題ありませんでした。
むしろ問題があるのは私の方で、娘を学校に送り出したあと、思わず二度寝しそうになる自分を牽制するのに必死です。
a0013875_23264826.jpg
今日のパスタはオリーブとケッパーのトマトソース(Barillaの全粒粉スパゲッティを使用してます)。
去年仕込んだ保存用トマトソース(最後の1本)を使ってます。このソースにオリーブとケッパー、刻んだオレガノを足し、軽く煮込んで出来上がり。
非常に手軽に美味しくできるので、やはり手間はかかっても保存用のトマトソースってあれば便利だなーと思いつつ、今年もやろうやろうと思いつつ、結局作りませんでした(大反省中)。
来年は10キロ以上仕込むことを誓います。
a0013875_169259.jpg
いつもの缶詰で作るオイルたっぷりなトマトソースに比べると、こちらはとてもさわやかな味わい。オリーブをざくざく入れて食べると幸せです。
でも、娘と夫には不向きな大人味パスタなのでした(もちろん一人で食べましたとも)。
by t-fortunati | 2007-09-21 00:41 | うちの食卓
pizzoccheri alla valtellinese
a0013875_4551494.jpg
pizzoccheri(ピッツォッケリ)というのはそば粉の入ったパスタで、ロンバルディア州にあるvaltellina(ヴァルテッリーナ)という所の名物料理です。
a0013875_4581410.jpg
作り方はとても簡単で、まずはパスタと一緒にジャガイモとちりめんキャベツを茹でて、お湯を切って皿に盛ります。次にこの写真の「bitto」というチーズとグラーナチーズをのせ、最後にニンニクとセージを入れて温めたバターをじゅっとかけていただきます。
a0013875_4575536.jpg
とは言っても、食べたことのないものを作るというのはなかなか難しい。作り方はパスタの袋にも書いていましたが、念のためいくつかのサイトを覗いて、レシピを確認してから作ってみました。

夫が食べたいと言ったので買ったこのパスタ、見栄えは良くないですがとても美味しかったです。素朴な味わいが気に入りました。自分用にはもっとキャベツをいっぱい入れて作りたい。
一方、娘の方は一口食べて放棄でした。パスタに入っているそば粉が、じゃりじゃりして嫌だったみたい。そば殻ごと挽いてあるので、どうも子供には食べづらいようです。

で、なんで急にpizzoccheriだったのかというと。

More
by t-fortunati | 2007-09-12 15:48 | うちの食卓
La festa della coppa
a0013875_1532588.jpg
先日、近くの町で「coppa祭り」というものがありました。

*coppa(コッパ/写真上)というのは、豚の後頭部から首にかけての肉のことを指し、その製造方法は、生ハムのようでもありサラミのようでもあり。まあ、なんと言うか、その。複雑な工程を踏んで作られたcoppaには、独特の風味が生まれるんだそうですよ。 
私はこういうの苦手で、食べたことないんですが(汗)。

More
by t-fortunati | 2007-09-04 22:42 | お祭り