<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
キノコ祭り再び。
a0013875_1611665.jpg
毎年この時期隣町で開催されるキノコ祭り。  *去年のお祭りの様子はこちら
今年は嫌がる夫も引っ張って行ってきましたー。

More
by t-fortunati | 2006-09-27 18:46 | お祭り
フルーツのタルト 2種 
a0013875_1311093.jpg
もう誰が何と言おうと焼き菓子の季節。
先日は嬉々としながらタルトの生地をどーんと作り、夫と娘の朝食用クロスタータ(もちろんヌテッラで)と、自分用にはフルーツを使った小さなタルトをいくつか焼きました。
a0013875_1612413.jpg
まずはsusine(生プルーン、もしくはプラム、もしくは西洋すもものことです)。
これは生でバクバク食べるのが一番美味しいとは思うのですが
a0013875_1902614.jpg
タルトになってもやっぱり美味しー。
susineはほかにもいろんな種類が出回っていますが、ついつい毎回無難に同じ種類ばっかり買ってしまう。
a0013875_19443272.jpg
粉砂糖のせいでよく分かりませんが、これはいちじくのタルト(どちらのタルトも、中身はシンプルなアーモンドクリーム)。
個人的にいちじくは生よりも火を通したほうが好きです。
a0013875_19451227.jpg
高校時代、私の親友が必ず輸入食材のお店で買うのがいちじくの入ったクッキーでした。
当時は変わったもの好きなんだなーとしか思えませんでしたけどね。いちじくのまったりとした甘さが良いと思えるようになったのは、ここ最近だなぁ。

1年生になりました。
by t-fortunati | 2006-09-21 01:38 | うちの食卓
ドライトマト オリーブオイル漬け
a0013875_17333937.jpg
もうすっかり秋の気配な北イタリア。
いくらなんでも遅いかなーあほかなーやめようかなーと思いつつ、夏の終わりにドライトマトを作ったので、ここらで強引にアップしておきます。

More
by t-fortunati | 2006-09-14 18:41 | うちの食卓
ペンネ 茄子のトマトソース
a0013875_754523.jpg
好き嫌いの多かったうちの娘、調理法にもよりますが、最近はずいぶんといろんなものを口にするようになりました。
昔はかたくなに緑の野菜を食べようとしなかったけれど、今ではほうれん草、ズッキーニ、いんげん、ブロッコリーなど、生野菜以外なら何でも来い。あと、豆類なんかも大丈夫になった。
どれも喜んで食べているわけではないけれど、とにかく口に運ぶようにはなりました。

娘の場合、「美味しいからとにかく食べてみて」と言うよりも、ビタミンがどうのたんぱく質がどうのという話をしてやったほうが納得できるようで、「野菜にはビタミンがいっぱい」とか「魚は頭がよくなる」とか「わかめはキレイな髪の毛が伸びまくる(←嘘はいかんね)」とかいろいろ説明をつけると調子にのって食べる、ということが多かったです。
あとはもっと果物を食べてくれるようになったら嬉しいなぁと。
a0013875_7554597.jpg
で、最近娘が克服したのは茄子。写真のパスタのソースは、茄子の中身だけ細かく刻んで、くったくたになるまでトマトソースで煮詰めたもの。偏食といっても、娘のはただの食わず嫌いなので、茄子の黒いのが見えなければ知らずに食べるのです(皮の部分は別に調理して、私が食べました。茄子は皮が一番美味しいと決まっている)。
だから、食べる前に娘がパスタのソースを指差して「これなあに?」と聞いてきた時は、すっとぼけようかとも思ったんですが、正直に「これはメランザーネ(茄子)」と言ってみました。
すると一瞬凍りつきましたが、黙ってちゃんと最後まで食べました。食べなきゃこの後おやつはないってこと、よく分かってんです。
by t-fortunati | 2006-09-12 06:43 | うちの食卓
conserva di pomodoro 保存用トマトソース
a0013875_784073.jpg
一度はやってみたいと思っていた保存用トマトソース作り。この時期、テレビや雑誌などではよく見かけるのですが、私は実際に見たり教えてもらったりしたことがありません。
なので、今回はいろんな料理の本を見て回ったのですが、作り方はやっぱり多種多様です。

以前も書きましたが、トマトソースの作り方に正解はありません。甘いソースが好きな人もいれば、酸っぱくなければトマトソースじゃないという人もいるでしょう。だから、私は「基本のトマトソース」というものは存在しないと思ってます。
その日の気分や食材の状態によって毎回作り方を変えることができるのが、家庭料理のいいところであると思うし、そうすることによって料理は日々進化していくわけであるし。

去年の夏、「うちのトマトソース」と題して、数種類のトマトソースの作り方をここで紹介しましたが、それも今では作り方が少しずつ変わってきました。
うちは家族みんな甘いソースが好きなので、相変わらず玉ねぎをたくさん入れて、オリーブオイルもどばどば入っているのが中心ですけれどね。でもどんな風に作っても、気持ちに余裕を持って、丁寧に作ったものが一番美味しいと感じるのは変わりません。

ということで、保存用トマトソース編
by t-fortunati | 2006-09-07 22:20 | トマトソース