<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ドライトマトとバジリコのスパゲッティ
a0013875_14475998.jpg
夏までに体重を5キロ減らす予定が、ふと気がつけばもう夏。連日35度を越す猛暑の中、夕飯を控えようが玄米を食べ続けようが、微動だにしない私の体重(マイナス2キロのまま)。
なのでもう仕方なく、先週スポーツジムに入会してきました。この運動嫌いの私が。
ずっと下半身のたるみや腰の痛みを何とかしたいと思ってはいたものの、今までなかなかジム通いの決心はつきませんでした。でも先日夫が撮影したビデオカメラの画面で、自分の後ろ姿を見てすぐさま入会を誓った。だってもう、後ろ姿がイタリア人のおばちゃん化しつつある。このままいくと、数年後には四角いお尻になること確実。うう
でもそうはさせません。ナイキの運動靴買いました。アディダスのトレーニングウェアも買いました。「入会したからには元取るで」の精神で頑張りたいと思います。
a0013875_14482161.jpg
本日の料理はドライトマトとバジリコのスパゲッティ・・・に、ルッコラとモッツァレラチーズ(ミニサイズ)をのっけたもの。
このソースは、ペストジェノベーゼ(バジルソース)のバジリコを、50%ほどドライトマトに変えて作ってます。材料をフードプロセッサーに入れて、ガーッとやるだけなのでとっても手軽。
配合は様子を見ながら、各自の好みに合わせてやればいいのではないかと。あ、でも使用するドライトマトによっては、塩加減に注意が必要。
今回私はオイル漬けのドライトマトを使っていますが、味付けの塩は加えていません。塩辛いドライトマトを使う方は、しっかり塩抜きすべしです。
by t-fortunati | 2006-06-28 09:55 | うちの食卓
お誕生日おめでとう
a0013875_14474697.jpg
6月21日は娘の誕生日でした。6歳になりました。
とはいっても、先週の金曜日に幼稚園のお友達を家に招いて、すでにパーティーを済ませていたので、誕生日当日は特に何もしなかったんですが。
*トップの写真は、夫が買ってきたくたびれた花束と毎年恒例の手形カード。

で、その誕生日パーティ。こっちは今が年度末ということで、娘のクラスの半数はすでにバカンスに出かけており、結局招待できたのは5人だけでした。しかもそのうち4人が男の子だったという・・・いや、いいんだけどね。でも来年はもっと早い時期にやるべきだなと思いました。
a0013875_16521099.jpg
そして、今年の誕生日ケーキはというと・・・
a0013875_1514508.jpg
こうなりました。私は別のものをいろいろと考えていたんですが、娘が自分でケーキの飾り付けをすると言うので好きにさせました。ちょっと不安でしたが、子供達が一緒に楽しそうにやっていたのでよかったです。
ピッツァ焼いてサンドイッチ作って、あとはポテトチップスやジュースを並べるだけの簡単なパーティですが、もちろん招待した子供達のお母さんも一緒に来るわけで・・・数日前からいろいろと緊張していた私なのでありました。
いやはや、なんとか無事に済んでよかったよー。
by t-fortunati | 2006-06-23 23:10 | 誕生日
Farroのサラダとフォカッチャ
a0013875_1293819.jpg
というわけで、またfarro。はい、そろそろ飽きてきましたが。
まずは夏の定番料理のサラダ。茹でたfarro(粒状)を冷水にとり、しっかり水気をきる。あとは冷蔵庫にあるもの何でも混ぜ込んで、塩、オリーブオイル、レモン、ワインビネガーなどで味付けするだけ(うちでは酢は入れませんが)。
今回は海老、ツナ、ルッコラ、ラディッキョ、オリーブ、ケイパー、ドライトマト、ゆで卵、チーズを入れました。
a0013875_1439585.jpg
このサラダ、暑くなってくると必ず総菜屋に出回るもので、farroだけじゃなくお米や大麦(orzo)でもよく作られるものです。
もっと手軽に作ろうと思えば、スーパーで瓶詰めの具を買ってきて、茹でた米や麦などに混ぜればよいのです(インスタントなちらし寿司みたいなもんですね)。
ちなみにこの写真の左下がfarroで右上がorzoなんですが、茹でるとあんまり違いが分からなくなる。
a0013875_14583556.jpg
そしてこれは前回のfarroの粉を使って焼いたフォカッチャ。暑い日に作ったせいか、ちょっとふわふわし過ぎたかも。farro30%くらいで作ってます。
それからホームベーカリーでfarro粉入りのパンも作ってみましたが、私はどっちかというと全粒粉で作るほうが好きでした。
という身もフタもない結論を出して、このfarro特集(?)を終えたいと思います。
by t-fortunati | 2006-06-19 16:59 | うちの食卓
Biscotti di farro
a0013875_2134666.jpg
最近Farro(スペルト小麦)に凝ってます。いえ、私じゃなくて夫がね。
どうせまたどこかの雑誌で、Farroが体にいいとかなんとか書いてるのを見たに決まってます。こうなると、味はともかくFarroのパスタやパンを出すと喜んで食べるんだから、ホント分かりやすい人だなと思う。絶対に長続きもしないんですが。
「日本食を毎日食べる」とか「健康茶しか飲まない」とか、過去にいろんなこと宣言した夫ですが、どれもことごとく挫折してます。なので、しばらくしたらFarroなんて見向きもしなくなるし、ひつこく食べさせようとでもしたら、死ぬほど文句たれるはず。
まあでも、しばらくは本人の気が済むまで付き合うつもり。私はこういうの平気だし(むしろ好きな方)、ちょっと値段は高いけれど、体にいいもの摂るのは悪いことじゃないし。

ちなみにスペルト小麦というのは、普通の小麦粉の原種にあたるもので、栄養が豊富なんだそうです。(検索すると簡単に専門のサイトが見つかりますので、詳しいことはそちらで読んでください。)
a0013875_2163339.jpg
というわけで、毎朝カフェラッテにじゃぶじゃぶビスケットを浸して食べるの夫のため、Farroの粉を買ってきて朝食用ビスケットを作ってみました。

初めて作るものなので、Farroと普通小麦の割合は7:3にして、砂糖はブラウンシュガーを通常の半分にして焼きました。
いきなり健康優先の不味いビスケットを作りたくなかったので、バターと卵は普通に使ってます。
オーブンで焼いていると、まさに「粉焼いてます」という素朴な匂いがしてきましたが、食べてみると美味しかったです。多分バターのおかげでしょう。娘でさえ抵抗なく食べていたので。
次回焼くときはFarro100%でさらに砂糖を減らし、バターもどーんと減らして焼いてみるつもり。
でも、この朝食用健康ビスケットのレシピが完成する頃には、多分夫も娘も飽きてるんだろうなぁ。私はやる気満々なんだけどね。
by t-fortunati | 2006-06-13 00:31 | うちの食卓
そら豆のパスタ 2種
a0013875_14303855.jpg
そら豆をたくさん買ったので、うちに帰ってすぐ塩茹でしました。やっぱり茹でたては最高ねーもぐもぐ。ふと気がつくと、かなりの量を一人でつまんでいました。食べながら、なに作ろうかなーと考えていたんですが、とりあえずパスタかな、ということで。

まずは生ハムも入れた、王道クリームソース。なんていうか、安心できる味ね。
さっと火を通した生ハムの塩分がきいてて美味しかったです。
生ハムは、火を通さずにそのまま食べる人が多いと思いますが、私は生もの全般が苦手なので、必ず火を通します。
もったいないと感じる人もいるかもしれませんが、火を通したって美味しいもんは美味しいの。
それに、生ハムはじっくり炒めてスープのベースなどに使うととてもよい味が出ます。
でも少しだけ使うのがポイントです。欲張ってたくさん入れると塩からくてねぇ・・・(←経験者)。
a0013875_003235.jpg
これはオイルベースのタリオリーニ(上のパスタとは違う日に作ったもの)。
しかしこのパスタ、なんかいつもと感じが違う。いつものタリオリーニは、もう少し平べったいんだけど、なんでだろう(同じブランドのパスタなのに!)。

にんにくきかせて、海老と茹でたそら豆をパスタにあわせて出来上がり。なんだか見た目も味も、とってもアジアンチック。一口食べて思いました。お箸で食べなきゃねー、これは。
by t-fortunati | 2006-06-09 00:56 | うちの食卓
チョコレートケーキ
a0013875_17365483.jpg
先日娘の幼稚園で卒園パーティがありました。毎年、年度末の発表会の後に行われるもので、卒園する園児の父兄が中心になって、食べ物や飲み物を持ち寄ることになっています。
私はケーキ担当だったので、子供が喜びそうな、軽めのシンプルなチョコレートケーキを持っていきました。平たく焼いて、食べやすいようにひとつずつ型抜きして。
a0013875_1822733.jpg
しかし幼稚園に着いて、すでに持ち寄られているケーキを見て愕然としました。
なんていうか、私のケーキだけ浮いてた!
自分で言うのもなんだけど、キレイ過ぎた!
むしろ嫌味だった!

きっとジャムやnutellaのクロスタータを持ってくる人が多いんだろうなと予想していたのですが、見事にその通りで、あー場違いなもの作ったなと思いましたね。
食べた人は「美味しい!」って言ってくれましたが、私はなんだか恥ずかしかったです(笑)。
しかも会場(園庭)に並んでるケーキ、どれもこれもぐちゃぐちゃ!誰が切ったのか知らないけれど、のこぎり使いました?というようなカッティングのケーキばっかり。私だったら、自分の作ったケーキがあんなふうに切られたら怒る。いや、泣く。
a0013875_1724955.jpg
ちなみに。
型抜きしたあとに残ったケーキは、後日ティラミスに使用したり、そのまま朝食やおやつに食べました。捨ててませんよ~、念のため。
by t-fortunati | 2006-06-06 17:20 | うちの食卓