<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
チキンとベーコンのインヴォルティーニ
a0013875_14251328.jpg
前回ここで花粉症の話を書いたところ、鼻の皮めくれ対策やら励ましの言葉などのメールをたくさんいただきました。ありがとうございます~。
世の中には私なんかよりももっと酷いアレルギー症状を持った方がたくさんいて、その苦労は涙なしには語れないようです。この程度の症状でグズグズ言ってた自分を反省いたしました、はい。
それにしても、日本には気の利く花粉症グッズがたくさんあって羨ましい限り。こっちじゃマスクして歩いてるだけでギョッとされますからねぇ(かといって花粉症人口が少ないというわけではない)。

ところで。
現在コメント欄を閉じているので、以前よりもたくさんのメールを頂くようになったのですが、時々レシピの問い合わせに関するメールも届いています。
質問の多いレシピとカメラについては、このブログの右側にあるカテゴリ「レシピとカメラについて」で説明していますので、心当たりのある方はそちらを読んでくださいね。
a0013875_14252910.jpg
本日の料理は、チキンとベーコンのインヴォルティーニ。
involtini(インヴォルティーニ)というのは、小さめの巻き物系料理のことです。だからこういうチキンロールや春巻きなんかもイタリア語では全部involtiniになります(ちなみにロールケーキのような大きな巻き物はrotolo)。

トップの写真はオーブンで焼く前のもの。鶏胸肉にベーコンを巻きつけ、ローズマリーを載せて紐で縛っているのですが、この段階で肉に下味つけるのすっかり忘れてたことに撮影後気づきました。あっはっはっ。
いいの。焼く前に塩・コショウしたからいいの(開き直る)。

これ、見た目そのままとても淡白なメイン料理です。トマトソースやチーズなんかを組み合わせた方がリッチな料理になるかもしれませんが、まあこれはこれで、あっさりいただくということでいいんですいいんです。
鶏肉といえば、私はもも肉でから揚げとか照り焼きチキンってのが好きなのですが、夫は胸肉とかささ身といったパサパサした部分を好みます。なので鶏の皮とか問題外ね。絶対口にしません。
一度日本の美味しい焼き鳥屋で、カリッカリに焼いた皮を食べさせて、ぎゃふんと言わせてみたいもんですわ。
まあでも、だいたいこっちのスーパーではもも肉より胸肉のほうが高く設定されているくらいだし、人々は油の少ないパサパサした肉を好むんでしょうね。ふーん。
by t-fortunati | 2006-05-31 20:55 | うちの食卓
朝食のための焼菓子 2種
a0013875_19302927.jpg
また鼻の皮がめくれました。もうこれで今月3回目。花粉症シーズンも半分過ぎましたが、えーまだ半分?な気持ちです。
この時期は毎朝鏡の前で考えます。化粧をするべきか否か。だって、きっちりメイクしても鼻の皮めくれてるんですよ。粉ふいてるんですよ。そんな顔に化粧して、一体何の意味がありますか。
ありとあらゆるオイルを鼻にすり込んでもみましたが、ひりひりするだけであんまり効果なし。ひたすら皮膚再生を待つのみ。しかもその再生力も年々弱まっていますけどね、ははは(乾いた笑い)。

しかし今年は飲み薬を変えたので、これでもずいぶんラクなほうなのです。毎年一番酷いのは、目のかゆみなのですが、今のところ大丈夫。もう白目が膨れ上がるほどこすったりしません(こするとダメなの分かっていても、耐えられないほど痒い)。
あと1ヶ月、頑張れ頑張れ私。
a0013875_19331892.jpg
本日は朝食用の焼菓子をふたつご紹介。
日本にいた頃の朝食は、断然ご飯に納豆だった私も、ここ数年で見事にイタリア人化しました。
朝起きて甘いケーキ類がないと寂しいなんて、自分で自分が信じられない。
朝から市販のビスケットやコーンフレークを食べるのがイヤなので、パンに飽きてくると朝食用の焼き菓子を焼きます(たくさん作って冷凍)。もちろん焼きっぱなしのシンプルケーキばかり。

上の写真はラズベリーのキャラメルケーキ。藤野真紀子さんのレシピで作りました(昔のオレンジページの切り抜き)。
焦がしバターや卵白を使って焼くあたり、キャラメルケーキというよりはフィナンシェ。なんでキャラメルケーキなんだろうという疑問はありますが、そんなのどうでもいいくらい美味しい。実はこれ、もう2~3回作ってます。近いうちにブルーベリーでもやってしまおうと思ってます。
a0013875_19362941.jpg
そしてこれはキャロットケーキのドライプルーンのせ。これもかなりお気に入り。
a0013875_19375948.jpg
もっとずっしり系のケーキになるかと思ったけど、ふわふわ軽く仕上がってました。
こういうの、朝のミルクティーにぴったりなのですよ。
by t-fortunati | 2006-05-26 07:11 | うちの食卓
アスパラのパスタ 2種
a0013875_0352135.jpg
先週、娘の幼稚園で遠足がありました。親子で参加する行事ではなかったのですが、私は引率の先生のお手伝い兼撮影担当ってことで一緒について行ったのです。

いやーこれがもう、死ぬほど疲れました。分かってはいたけれど、子供って全然じっとしてくれない。ピント合わせてるとすでにどこか行ってるし!「今だ」と思ったら突然誰かが前を横切るし!
何百回とシャッターチャンスを逃しながら、それでも約5時間頑張って撮り続けました。400枚ほど撮ったかな。
が、設定間違いやらブレなどで、使い物にならないものが3分の1もあり・・・(涙)。
そしてパソコンに落としてみて「あ、これいいんじゃない?」っていう写真はたった10枚ほど(泣)。
しかも自分の娘の写真があんまりよく撮れてなかったという・・・(号泣)。

いやはや。やっぱり料理の写真撮るほうがずいぶんラクです。お皿は勝手に動いたりしないもの。
a0013875_14491587.jpg
今日はアスパラを使ったパスタを2種類。まだまだ旬なので、最近はbioなアスパラでさえずいぶんと安くなってきました。
私はかために塩茹でしたものをそのままぽりぽり食べるのが好きなんですが、夫も娘もそんな高度なマネはできません。仕方ないので細かく刻んで料理に混ぜ込み、食べさせております。
トップの写真は、アスパラとパンチェッタの入ったトマトソースペンネ。そして2枚目の写真は手打ちパスタのトルッテッリ(アスパラ、リコッタチーズ、パルメザンチーズなどを詰めています)。
娘はトルテッリが大好物なので、これは中身のアスパラなど気にせずバクバク食べていました。
要するに食わず嫌いなわけよ。
by t-fortunati | 2006-05-23 08:16 | うちの食卓
オレンジ風味のガトーショコラとマチェドニア
a0013875_17471345.jpg
前回に引き続きオレンジのドルチェ。いろいろ作ったなかで、一番のヒットはこのガトーショコラ。これからうちの定番になることうけあいです。
見た目では判りませんが、細かく刻んだオレンジピールを、ケーキ生地に大さじ2杯くらい混ぜ込んでいます。中途半端に余っていたヘーゼルナッツパウダーやらアーモンドパウダーやらも使いました。砂糖は和三盆でやったかなぁ(例によってよく覚えてない)。
a0013875_17482916.jpg
ええ、ええ。これはもう、当然娘も喜んでおりました。
「だからオレンジって美味しいでしょ?」一緒に食べながら、しっかりその存在をアピールしておいた。これでちょっとはオレンジのイメージよくなったかもしれない。
a0013875_17494031.jpg
そして最後はマチェドニア(フルーツサラダ)。
フルーツは好きだけれど、洗ったり皮をむいたりしてから食べるという行為が、けっこう面倒なときってあります。でもこんな風に食べやすくして作り置きしておくと、いつでも気軽にフルーツを食べようという気になる。
なにか甘いもの食べたいなーという時にも、チョコレートやケーキなんかの代わりにこれを食べると、ちょっと得した気分になるし(何の)。
このマチェドニア、特に夏場はうちの冷蔵庫に欠かせない存在になっています。
a0013875_17503423.jpg
これはまだ切ったばかりの状態。今回はオレンジ、いちご、バナナ、キウイ、メロン、りんごが入ってますが、どんなフルーツ使ってもかまいません。
マチェドニアの漬けかたには各家庭いろいろあるようですが、うちではお酒類を使わず、砂糖(もしくははちみつ)とレモン汁をかけるだけ。数時間冷蔵庫に入れて漬け込みます。

***

というわけで、なんとか3キロのオレンジを消費できました。これに懲りず、また来月くらいにオレンジ三昧してみようかと思います。
by t-fortunati | 2006-05-14 18:52 | うちの食卓
オレンジのドルチェ 3種
a0013875_3335056.jpg
有機(Bio)オレンジを3キロ購入した。本当は2~3個でよかったのだけれど、こっちのスーパーで売っているBioな食品は、たいていばら売りなどしていないので、仕方なく。
こうなったら一個たりとも腐らせないぜ。なぜか関東弁でムキになりつつ、ここ数日はオレンジを消費するのに一生懸命でした。

まずは皮をむいてコンポートに。カソナード(ブラウンシュガー)と白ワイン、水、バニラ棒を入れて15分ほど。写真は火にかける前の状態ですが、あとから細く切って茹でたオレンジの皮も加えました。
このオレンジコンポート、冷やしてそのまま食べても美味しいのですが、それではちょっとつまらない・・・というよりも、そのままじゃ誰も食べてくれません。
a0013875_18542699.jpg
ので、クレープシュゼットを作ってみた。ソースはオレンジ果汁とグランマニエ。オレンジピールとコンポートをトッピングしました。
クレープといえば、断然nutellaな我が家なんですが、やはりこういう定番も美味しい。柑橘類を食べない娘からは大ブーイングでしたけど。
a0013875_3363836.jpg
そしてこれは、フロマージュブランをしっかり水切りしてから作ったレアチーズケーキ。
オレンジ果汁と刻んだオレンジピールが入っています。コンポートのシロップをソースにしていただきました。
最終的にクレープでこのチーズケーキを包んで、またシロップかけて食べたんですが(写真はないの)、それも美味しかったです。普段あまりフルーツ系のドルチェを食べようとしない夫でさえ、これらは気に入った様子。たまにはこんなオレンジ三昧もいいもんですね。

しかし、まだこの時点では3キロのオレンジを消費できていません。ということで、オレンジのドルチェシリーズ、次回に続きます。
by t-fortunati | 2006-05-12 19:55 | うちの食卓
野菜のキッシュ 2種
a0013875_517671.jpg
「夏までに5キロ減希望」・・・こんなこと、nutellaの写真の下に宣言すんなって感じですが。はっはっはっ。実は現在ダイエット絶賛実行中なのであります。
とは言っても、過去にここで何度もダイエット宣言をしてはくじけていた私なので、「また?」とか「はいはい」とか「わかったわかった」とか、そういう冷たいご意見あろうかと思います。
しかしですね、1週間で2キロ落ちたですよ。この調子で行けば夏までに5キロも夢じゃないような気がしますよ。
ただ夕食をなるべく食べないようにしているだけなんですけどね(大人二人分作って、娘が残したものを食べるようにしている)。
でも朝も昼も好きなものをたらふく食べているので、ストレスは少ないです。朝に甘いものガンガン食べて、夕方まで好きなものちょこちょこツマミまくってます。そうすると夕食作りながら空腹になることは避けられるので。
問題は寝る前の空腹タイム。食事の後片付けとお風呂を終わらせた頃が一番辛い。こういうときはさっさと寝てしまうに限ります。
a0013875_5172311.jpg
この野菜いっぱいのキッシュはそんな私の昼ごはん。野菜をたくさん入れて、トマトソースを落として焼くのが好きなので、よく作ります
海老、モッツァレラチーズ、茄子、アスパラ、カルチョーフィがごろごろ入っていて、かなり幸せな味。
a0013875_5181464.jpg
これはちょっと気分を変えて、小さく焼き上げてみたもの。スペックで巻いたアスパラ、グリュイエールチーズなんかが入っています。
a0013875_5183351.jpg
シリコン製のマフィン型に無理やり押し込んで焼いてみたのだけれど、問題なし。
最近タイムを育て始めたので、さっそくのっけて焼きました。オレガノ命な私ですが、タイムもなかなか美味しいねぇ。
a0013875_5185330.jpg
翌日食べる時はオーブントースターでチン。
by t-fortunati | 2006-05-10 14:55 | うちの食卓
キャラメルケーキ 2種
a0013875_644475.jpg
もうずいぶん前に作ったものなので、記憶がかなりあいまい(撮影日時は4月10日)。
これはクグロフ型で焼いたキャラメルケーキなんだけれど・・・
a0013875_64554.jpg
えーと・・・フランス産の発酵バターと友人の差し入れの和三盆なんかを使って、素材勝負の素朴なケーキを焼こうと思ったんだった。そうだそうだそうだった。なんとか思い出してきた。
a0013875_645406.jpg
これがその発酵バター(ケーキと同じフォルダに写真が残ってました)。
いつも行くフランス系のスーパーに行くと売っている。値段は普通のバターの2倍以上。訳あって買ってみたけれど、普通の精神状態の時には絶対買いませんから。
a0013875_6452244.jpg
ちょっと焼き過ぎたような気がするけど、美味しかったキャラメルケーキ。焼き立てよりも翌日以降が美味しい。ケーキを少し温めなおして、アイスクリーム添えて食べるのが幸せ。
a0013875_6455618.jpg
そしてこれは、クグロフ型ケーキの数日後に作ったキャラメルチーズケーキ。底に敷いてあるココア味のクッキーまでも手作り。いつもならそのへんにごろごろ余ってる朝食用のクッキーを使うのに、こういうときに限って一枚もなかったりする。
わざわざクッキー作って、焼き上げたとたんにフードプロセッサーで粉々にするんだから、けっこう虚しい。
a0013875_17153719.jpg
味は、うーん・・・ワタシ的にはいまいちかなぁと思いつつ食べてたら、夫と娘は大絶賛。どうもこのへん、彼らとは味覚に隔たりがあるようで。
by t-fortunati | 2006-05-07 17:33 | うちの食卓
結婚式の食事会
a0013875_14475818.jpg
先週の木曜日は、夫の友人の結婚式でした。

More
by t-fortunati | 2006-05-03 21:33 | 外食
ファルファッレ スモークサーモンとグリーンピースのクリームソース
a0013875_22352558.jpg
現在日本はゴールデンウィークっていうやつですね。イタリアは5月1日が祭日なので、今週末も連休なんですが、我が家は特にこれといった予定はなし。せいぜいベランダの掃除に精を出すってとこですよ。(虚)

先週ニースに旅行へ行ったばかりだけど、なんだかどこか遠くへ行きたい気分が続いてる私。
どこがいいかと聞かれれば、迷わずオーストラリアと答えます。だって今花粉飛んでないし。いや、飛んでてもオーストラリアって答えるんだけど。

実は5月か6月にしばらく日本へ里帰りする予定だったのに、それがけっこう先のほうへと流れてしまい、ちょっとショック受けております。
いろいろと、やりたいこと・買いたいもの・食べたいもの・見たいもの・会いたい人・・・なんかがたくさんあったわけで。
ということで関係者の皆さん、そういうことなのでよろしく。また帰国日が決まり次第連絡ということで。
a0013875_22355124.jpg
春だから、なんとなく買ってみたグリーンピース。
けっこう小粒ぞろいだったけれど、塩茹でしたのを何個かつまんで驚いた。ものすごく甘い!美味しい!やっぱり冷凍グリーンピースとは全然違うわー。
スモークサーモンと一緒にバターで炒めて、生クリームを加えてソースにしました。
a0013875_22361245.jpg
パスタはvoielloのファルファッレ。うちは最近バリラのorizzontiシリーズばかり食べているのだけれど、voielloの袋のデザインが新しくなってたので、久しぶりに買ってみた。奥に写ってるのが旧デザイン。ま、味は同じなんですがね。
a0013875_22362757.jpg
そして、今回はパスタを茹でるお湯の中にサフランを投入。こうすると、茹でてる間にまんべんなくパスタが黄色くなって(この写真ではあんまり黄色く見えませんが)、ほんのりサフラン風味になります。
by t-fortunati | 2006-05-01 00:34 | うちの食卓