<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
パンチェッタとルッコラのコロッケ
a0013875_1649356.jpg
昨日予定より一日遅れて、なんとか無事に母が我が家にたどり着きました。それは前回のポストで心配していたストライキが原因ではなく、大雪のせいで。

母がミラノに到着する数時間前にマルペンサ空港が閉鎖。母の乗った飛行機は急遽ローマの空港に着陸しました。その日はローマのホテルに泊まり、翌朝電車に乗ってやっとミラノに到着。長い長い旅でした。

と、

こう書くと特に大変だったように思いませんが、これがかなり大変だったんです。全てを説明しようとすると、某航空会社の悪口で本一冊くらい書けそうなのでやめておきます。しかし近いうちにきっちりクレームつけてやる予定。ええ、ええ、つけてやりますとも。この怒りが収まらないうちにね。

a0013875_8163759.jpg
本日の料理は娘のリクエストでコロッケ。数日前のお昼に食べたものです。テレビで見た洋ナシの形をしたコロッケが、どうしても食べたいと言うので作りました。
パンチェッタを玉ねぎと一緒にじっくり炒めて、刻んだルッコラと一緒にじゃがいもに混ぜてます。
このコロッケ、思いつきで作ったわりに予想を上回る美味しさでした。パンチェッタの旨みがきいてるんだな、きっと。もっとたくさん作ればよかった。
付けあわせはいんげんのバター炒めにパルメザンチーズをかけたもの。そしてソースは、前日の残り物のポルチーニソース。揚げ物にあわせると抜群に美味しいのです。
by t-fortunati | 2006-01-30 08:06 | うちの食卓
スペックとスピナチーノのクリームパスタ
a0013875_229683.jpg
アリタリア航空が数日前からストライキをしているらしい。しかもまだけっこうもめているらしい。すでにかなりの便の飛行機が欠航になったらしい。
それから数日後には、鉄道ストライキとか空港管制官のストライキも控えているらしい。

た、頼むから大人気ないことはやめなさい。早く仲直りして、速やかに仕事をはじめなさい。
頼む、頼む、頼むから!せっかく立てた旅行や観光の計画ぶち壊さないでー!(号泣)

ああもう、母がまともにイタリアに到着するのを祈るばかりです。



本日のパスタは、スペックとスピナチーノのスカモルツァチーズ入りクリームソースのペンネ(長いので、タイトルには省略して書きました)。

クリーム系のパスタは夫と娘が大好きなので、以前は必ず週に1~2回は食べていたような気がするけど、最近は控え気味。生クリームも低脂肪のものを使ったりしています。
まあでもたまにはいいかなーということで、今回は生クリームにスカモルツァチーズまで溶け込ませて、さらにヘビーな仕上がりに。低脂肪生クリームの意味なし。ほほ

具は冷蔵庫にあったもので、スペックとスピナチーノを使用しました。どっちも私が好んで使う食材なので、最近は常時冷蔵庫に入っています。
スピナチーノはベイビースピナッチ(若いほうれん草の葉)のこと。これは普通のほうれん草ほど苦味が無いので、娘も食べやすいみたい。私はサラダ代わりにしょっちゅうムシャムシャやってます。
by t-fortunati | 2006-01-24 21:31 | うちの食卓
キャラメルメープルパンケーキ
a0013875_1412083.jpg
本日のドルチェはキャラメルメープルパンケーキ。なんだかドルチェが続いておりますが、毎日こういうものばっかり食べているわけではありませんよ念のため。玄米わしわし食べてますよ念のため。

それにしても、キャラメルにメープルにパンケーキなんて、聞いただけでもわくわくするような組み合わせ。実は55aiaiさんのところで見たデニーズのパンケーキの写真にやられてしまい、さっそく似たようなものを作った次第(デニーズのはキャラメルハニーパンケーキ)。
パンケーキを作るのはものすごく久しぶりだったけど、フライパンが新しかったおかげで、油なしでもきれいに焼けました。

娘と二人で食べるつもりで、1枚のお皿に二人分のパンケーキ5枚重ねてアイスクリームを載せ、キャラメルソースとメープルシロップをかけた。
ちょっと調子に乗り過ぎたなと気づいたのは、娘がパンケーキをほとんど食べず、上に載っているアイスクリームのみを完食しただけで「もういらーん」と言って走り去り、私の前にどーんと4枚半のパンケーキが残った頃です。
久しぶりに食べるパンケーキは美味しかったけれど、冷めたパンケーキって食べ応えがあり過ぎて、すぐにお腹いっぱいになる。
こういうのは熱いうちに1~2枚、ぺろりと食べるのが美味しいんだな、やはり。



ファミレスといえば、私の夫はジョリーパスタが大好きである。ちょうど実家の近くに一軒あるので、日本に行く度必ず2~3回は利用している。いや利用させている。
利用例その1:「私はきつねうどん食べるから、一人でジョリーパスタ行ってきて!」
利用例その2:「私はお好み焼き食べるから、一人でジョリーパスタ行ってきて!」
利用例その3:「もうイタリア料理見たくないから、(以下省略)」

夫は基本的にイタリア料理以外のものをあまり受けつけない人なので、昔は私も夫を連れて神戸や大阪のイタリア料理店をいろいろさまよった(今では里帰りする度に食材を山のようにスーツケースに詰め込んで、私が実家でイタリア料理を作っている)。
イタリア人が満足するようなイタリア料理を食べさせなければと、当時まだ心優しかった私はいろいろ気を遣って店を選んでいたというのに、最終的に「ジョリーパスタのイタリア料理が一番美味しい」と夫に発言された時には脱力した。もっと早く言わんかい。

そんなわけで、私と夫には日本のイタリア料理店での思い出っていうのがたくさんある。

でたらめなイタリア語で書かれたメニューを、夫がボールペンで全て訂正してから店を出てきたこととか、頼んだパスタが明らかに硬過ぎたので店員を呼ぶと、アルデンテを知らんのかというような顔をされたこととか、某有名チェーン店での店員の接客、ボナセェ~ラァ~大合唱に夫が大爆笑したこととか。それはもういろいろある。

もちろんイタリアで食べるよりも美味しいくらいの店もあったけど、そういうところはやはりそれなりの値段設定がされているわけで。
「イタメシ」とかいう言葉のブームとともに、安いイタリアンのお店は街中にあふれていたので店選びに困ることはなかったけれど、そういうところではわけの分からないものがイタリア料理と称して出てくることもよくあった。
マスカルポーネの使われていないティラミスを、なんとも不思議そうに食べていた時の夫の顔は今でも忘れられない。

それでも現在ではかなりまともなイタリア料理が定着してきたように思う。私が夫と出会った当初の神戸では、普通のエスプレッソコーヒーを飲める店さえあまりなかったくらいだから。
しかしそういう私も、昔は食後にカプチーノを頼んだりする間違った奴でした。夫がなんで変な顔するのか理解できなかった。ははは

More
by t-fortunati | 2006-01-19 17:04 | うちの食卓
ミックスベリーのストゥルーデル
a0013875_18515833.jpg
今月末に日本から母がやって来るので、みんなでスペインのバルセロナへ旅行に行くことにしました。3泊4日なので、有名な観光スポットを続々見回って、フラメンコ見たりパエリヤ食べたりして、思いつく限りの「スペインらしいこと」を満喫しようかと。

去年も母を連れてパリへ行ったんですが、下調べせずに入ったパリのレストランには全て泣かされました。美味しいものがあるはずの場所で、高いお金払って不味いもの食べることほど悔しいことはありません。

ということで、バルセロナに関する情報を教えていただきたいのです。宿泊先はLas Ramblasの近所。安くて美味しいお店とかお勧めの観光場所とか、何でもいいです。バルセロナに詳しい方がいましたら、ぜひ教えてくださいませ。
お礼にピアチェンツァのスーパーマーケット情報を提供いたします。いらんですね、はい。



本日のドルチェはミックスベリーのストゥルーデル。
a0013875_18521491.jpg
これ、スーパーで見つけた冷凍食品です。りんごのストゥルーデルは大好きでよく食べるけど、ミックスベリー入り(りんごも入ってます)とは珍しいなと思って買ってみました。

a0013875_18524472.jpg
牛乳か溶き卵を塗ってオーブンで30分ほど焼くだけ。
味はね、焼きたてを一切れ食べた時は美味しかったんだけど、二切れ目はもういいかなっていう、そんな感じの味。やっぱり中味があんまり美味しくないんだなぁ。
まあ冷凍ミックスベリーとフレッシュなものを比べちゃいかんけどね。
by t-fortunati | 2006-01-13 20:26 | うちの食卓
Mars barのチーズケーキ
a0013875_237823.jpg
去年の3月にこのブログでも髪の毛を伸ばす宣言をしたけど、本当にここ1年くらいずぅぅっと美容院に行ってなかった。
できることなら、こざっぱりしたショートカットでいたいけど、そうするとこまめに美容院に通わなければならないし、どう頼んでみても理想のショートカットにならないのがイタリアでの、いえ、多くの海外在住者にとっての美容院事情というもので。
おかげで髪の毛はすっかりロングになりましたが、毛先の揃っていないボサボサワンレングスなので、ずっとゴムで束ねている状態でした。

そんな所帯じみた自分の風貌がつくづく嫌になり、年末に自分で前髪をバチンと切ってみた。
すると、所帯じみたサスケが市松人形のようになった。自分の顔を鏡で見るたび「市松ちゃん」と呼びかけずにはいられないほどの。
こ、このままではいけない。こういう自分に慣れてしまってはいけない。
そしてついに先週末、私は最終手段に出たのであった。

美容院を予約したら、まずはGoogleでヘアカタログを検索。「ロングのレイヤーカット」という、今の日本ではどこの美容院に行ってもサササとやってくれるような髪型をいくつか選んでプリントアウトした。いろんな角度から5枚ほど。
だってこのくらいしないと、何度言っても髪の毛をまっすぐにしか切ってくれないのだ。これ以上まっすぐに切られたら、市松人形通り越してクレオパトラになってしまう。

そしてヘアカット当日。
担当の美容師(おっちゃん)は私の注文を聞くなり
「任せときな!こういうの得意だから。イタリアン流でやってあげる」と豪語。
あのー、できることなら日本流でお願いしたいんですが・・・

30分後。

出来上がりはそんなに悪くなかった。いや、そうじゃなくて。
はじめから過度な期待を持たないこと、絶対に注文通りの髪形にはならないことを覚悟していた私が偉いんだと思う。
ちょっとムッシュかまやつが入ってる程度です。数週間もしたら、もう少し落ち着くと思います。
日本でこれやったら、訴えられるかどうかギリギリの線ですね。
でもいいんです。市松ちゃんよりは、ムッシュのほうがちょっとマシだと思うことにします。
ここで贅沢言ってられませんから。ええ、満足です私。泣いてません。泣いてませんて。



本日のドルチェ。

a0013875_7364391.jpg
スーパーで雑誌を立ち読みしていて見つけた、Mars barの入ったチーズケーキ。ほう!キャラメルヌガーの入ったチョコレートをチーズケーキに入れたら、さぞかし美味しいだろうね。
もんのすごく期待して、そのレシピの載っている雑誌をわざわざ買って作ってみました。

うーん・・・しかしちょっと想像していた味と違うわー。
チーズケーキの部分はリコッタと生クリームなんですが、ゼラチンを入れるタイプなのでムースみたいな感じ。私としてはもっとこってりタイプのチーズケーキに、Mars barを組み合わせて食べたかった(かなりヘビーな気もするけど)。
表面はチョコガナッシュ。レシピではキャラメルソースと混ぜてマーブル模様にしてありましたけど、そのへんは省略しました。

今回は期待が大きかっただけに、ちょっと残念。何とか自分でアレンジして、また作ってみたい。
by t-fortunati | 2006-01-10 20:53 | うちの食卓
オニオングラタンスープ
a0013875_014118.jpg
最近娘から、L とR ・B とV などの発音の間違いを指摘されるようになった。
ああ、ついに来る時が来たか。

Rは巻き舌気味に、Vは下唇を少し前歯で噛みながら発音することを忘れると、バシッと娘から突っ込まれる。そして何度も何度も言い直しをさせられる。
あのね、マンマはね、日本人だからね、そういうのを聞き分ける聴力が退化してんの、だから仕方ないの、うだうだうだ・・・といっても分かってくれない。しくしく
聞き分けられる能力がある人間からしたら、とっても不思議なことなんだろうな。

この間も幼稚園で折り紙の話しをしていて、
「あなた今、oligami って言ったわね? origami でしょ?」と先生に言われたし。
私たち日本人からしてみたら、どっちでも一緒なんだけどねぇ。

しかし私の場合、問題は発音だけではなかった。

先日はどうしても「スモック」の単語が出てこず、娘に聞いた。

私:「ほら、幼稚園にいつも着てく行くピンクの服なんだっけ?グレ、グレ・・・」

娘:「グレンビュリーノでしょ!」

私:「そうそう、それそれ」
横でこの会話を聞いていた夫が、ため息をついていた。
物覚えが悪いのは年のせいです(多分)。



本日の料理は、昨年末から食べたくて食べたくて仕方なかったオニオングラタンスープ。
玉ねぎを飴色になるまで炒める作業は、晩御飯の支度とともに前日やっておきました。
バケットは多めに入れてます。チーズはやはりグリュイエールチーズね。
最近ちょっとフレンチづいております。
by t-fortunati | 2006-01-07 01:34 | うちの食卓
サフランバターライス スカンピソース添え
a0013875_2364759.jpg
明けましておめでとうございます。8時間遅れで、こっちもようやく年が明けました。

日本の華麗な御節やお雑煮に対抗して、新年一発目は手長海老(スカンピ)の料理です。あ、でもこれクリスマスの翌日に食べたものなんですけどね、気にしなーい。

サフランバターライスは、いつもご飯を炊く土鍋で作ったんですが、なかなか美味しくできました。
そしてそして、殻つきスカンピでしっかり出汁をとって作ったこのソース。ここ最近の私の断トツお気に入りとなりました。こりゃもう一滴たりとも無駄にしませんで!
a0013875_2463541.jpg
ということで、ちびちびとソースを使いまわす。ズッキーニを加えて、この間のローズマリー入りの手打ちパスタにあえてみました。かなり美味しー。でもこれ、ソースが美味しいので、多分どんなパスタで食べても美味しいはず。皿に残ったソースは、ブロッコリーで掃除しながら食べました(実話)。
スカンピって実は少ないけど、やっぱり偉い奴みたいです。


・・・と、ここまで書いてちょっと虚しい私。
田作り黒豆数の子栗きんとん。やはりお正月はおせち料理に勝るもの無し。
ここ数年、つくづくそう思います。子供の頃はちっとも好きじゃなかったんだけど。



せっかくなので、ちょっと今年の抱負なんてもの、吐いてみる。

・最低3キロ贅肉を落とす。
(やっぱりこれ抜きには今年の抱負は語れません。毎年のお約束)

・だらだらネットで遊ばない。パソコンいじるのは家族がいないときだけ。
(もうすでに実行できていませんが)

・ブログのスキンを変える。
(忘れているわけではないけど、思いっきり放置中。関係者の方々にはお詫び申し上げます)
しょ、しょぼい抱負だな。なので、これも付け加えておきます。

・宝くじ大当てする。
(一千万や二千万では困ります。ざっと計算しても、最低6億円は必要)

by t-fortunati | 2006-01-01 08:01 | うちの食卓