<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
鱈とラディッキョのフジッリ
a0013875_658130.jpg
先週は娘が熱を出して、えらい目にあっておりました。吐く吐く吐く泣く吐く吐く吐く!もう所かまわずに。
「ああ!ここだけは」と思った直後にベッドのマットレスにもやられた時には涙をこらえつつ、鬼のような剣幕でマットレスを叩きまくって掃除しました。
枕4個、毛布2枚、シーツ2セット、ソファーカバー1枚、その他タオルやパジャマ、靴下など数え切れないほど洗った。2日間で洗濯機10回以上は回したと思う。

結論。ファブリーズは偉い。
教訓。ファブリーズをきらすな。
a0013875_2223092.jpg
しかも数日前には雪が積もってこんな状態。買い物にも行けず(無理すれば行けたけれど)、ひたすら二人で家の中にこもっているので、なんとなく娘がイライラしているのが分かった。

明日から幼稚園は復帰できそうだけど、これからの季節またすぐにいろんな病気もらってくるんだろうな。まあ覚悟は出来てるけどね、シラミ以外なら(こっちではよく流行るらしい)。



ということで、本日のお昼ご飯は余りものパスタ。昨日の夜に作った鱈のグリルが不評だったため、残りを小さく切ってラディッキョ(トレビス)と一緒にトマトソースにあわせました。
冷凍の鱈を使ったんですが、こうやってパスタと一緒に食べる分には問題なし。美味しくいただけます。
以前は冷凍ものの魚にちょっと抵抗があったけど、最近はよく使ってます。ちゃんと小分けにして冷凍されてあるのが便利。
by t-fortunati | 2005-11-29 00:26 | うちの食卓
マロンシナモンロール
a0013875_17484278.jpg
栗のお菓子が食べたいと思いつつ、生栗から料理する気力は去年からございません。
ということで、手軽にマロンクリームを使ってシナモンロールを作りました。うっかり発酵させ過ぎてしまいましたが、スーパーで売ってる袋入りの菓子パン程度には美味しいのでよしとする。
a0013875_17485645.jpg
先日大袋いっぱいにもらった胡桃も入れてみました。こうやって積極的に使っていかないと、いつまで経ってもなくならないんだよねぇ、こういうの。そのままバリバリ食べるにも限界あるし。
たくさんもらうと迷惑・・・だなんて言ってはいけませんが、ちょっとそうだったりする(こら)。
a0013875_1852398.jpg
全体像はこんな感じ。丸いケーキ型に入れて焼きました。
もう少しどーんとくるみいれてもよかったなと今頃思っても遅い。

チョコレート祭りから帰ってからというもの、少し無意識にチョコレートのお菓子から遠ざかっていたようで、最近は珍しくフルーツ系のケーキが続いてました。
そうすると夫と娘からはかなり評判悪いんですけども。
a0013875_17494754.jpg
これは少し前に焼いた洋梨のケーキ。
a0013875_1750247.jpg
そしてこれはりんごケーキ。どっちもアーモンドパウダー入りのシンプルな生地で作っています。
by t-fortunati | 2005-11-22 18:46 | うちの食卓
ポレンタ
a0013875_20212450.jpg
北イタリアの伝統食ポレンタ。とうもろこしの粉を水で煮込み、練り上げたものです。
少量の粉で作っても、出来上がりはかなり膨れます。昔の食糧難な時代には、パンやパスタの代わりとして重宝されていたものらしいです。

More
by t-fortunati | 2005-11-18 01:20 | うちの食卓
Cioccolata calda
a0013875_6191137.jpg
今年もまたチョッコラータの季節がやってまいりました。
あ?すでにこの間、チョコホテルで朝から飲んでたんじゃ・・・という突っ込みはなしで。なしで。

More
by t-fortunati | 2005-11-13 08:01 | 外食
パスタ入りズッキーニのポタージュと焼きチーズ
a0013875_2015217.jpg
こっちで売っているパスタの箱や袋には、たいていそのパスタを使ったお勧めレシピが書いてある。これがけっこう使えるもので、レシピ目当てにわざわざ必要のないパスタを買ってしまうこともあるくらい。

今日の料理も、BarillaのDitaloniというパスタの箱に書いてあったレシピを参考にしたもの。ズッキーニ、セロリ、じゃがいもを煮てからミキサーにかけ、茹でたパスタをあわせる。仕上げに生バジリコを散らすというものでした(レシピはかなり略してあります)。
私もだいたいレシピ通りに作りましたが、生バジリコがなかったのでドライを使用して、すりおろしたグラナチーズをフライパンで焼いたものを添えてみました。
a0013875_20155423.jpg
あのですね、この焼きチーズ、かなり美味いですよ。
作り方は、熱したフライパンにグラナチーズを広げて色がつくまで焼くだけ。熱いうちに逆さまにした器などに広げて形を作ります。お菓子のチュイールと同じですね。
実はきれいな器型にできたら、このチーズの中にポタージュをサーブしてみようと、ひそかな野望を持って料理に挑んでいたんですが、ご想像の通り失敗しました。ぱっくり割れましたわ。
どうもこういう繊細な作業が上手く出来ない私。性格が原因でしょうか。

ところでこの焼きチーズ、パリパリしててついつい食べ過ぎてしまうんですが、所詮チーズはチーズ。スナック菓子のつもりで食べていると胸焼けします。
by t-fortunati | 2005-11-07 21:30 | うちの食卓
かぼちゃのプリンとパウンドケーキ
a0013875_195875.jpg
かぼちゃのプリン焼きました。ハロウィンとは何の関係もなく、冷蔵庫に入れっぱなし約2週間のかぼちゃの処理に困っていたもので。
しかしこれがびっくりするほど美味しかった。かぼちゃ嫌いな夫さえも大絶賛。

「プリンは普通のプリンが一番美味しいに決まってる」という私の中の定説が、このかぼちゃのプリンで覆されたような感じです。今までかぼちゃプリンをちょっと馬鹿にしてた自分が許せんね。
ま、でも理由は分かってます。おいしいお砂糖のおかげなのです。zoのつく人からいただいた和三宝(和三盆)糖を使用したんです。

はっきりいって、私はDE CECCOのパスタであろうがノーブランドの安いパスタであろうが、どっちも美味しいと思ってしまう違いの分からない女なんですが、これは分かりましたね、はっきりと。
普通の砂糖使うのと全然違う!なんていうか、味が上品。(←表現力乏しすぎ)
感動のあまり、思わず和三宝糖の歴史を調べて読んだくらい。これから和三宝糖のことなら何でも私におきき(嘘)。

a0013875_2005798.jpg
そしてこれも和三宝糖で作りました。にんじんとリンゴがたくさん入ったパウンドケーキ。ブラウンシュガーで作るよりも、優しい感じの味になりました。

やはり美味しいもので作ると美味しくできるようです。素材って大事なんだなと、いまさらながら実感したのでした。 もっと安けりゃいいんだけどね。ボソボソ
by t-fortunati | 2005-11-05 06:13 | うちの食卓