<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
明太子とルッコラのスパゲッティ
a0013875_21555964.jpg
数日前、あるブロガーさんがうちにやってきました。日本からわざわざこんなところにくるなんて、よっぽどの変わり者・物好き、としか言いようがありません。ミラノ素通りでピアチェンツァなんてね、絶対普通じゃないです。
その物好きは、お土産をたくさん持って、にこにことピアチェンツァの駅に現れました。もちろん初対面。*初対面なんだけど、前日の電話では「ご馳走用意してもらわないと困ります」という申し出があった。
だけど実際に会ってみると、何故かずーっと昔からの知り合いのような気がした。それは多分、彼女が私の妹に少し似ていたからだと思うけど。
娘のベッドに2泊していった彼女は、今もその辺をウロウロと行き当たりばったりに旅行しているはず(詳しいことは、後日彼女のブログにアップされると思うので控えます)。
短かい滞在だったけど、いろんな話できて楽しかったな。また来てね、ぞうさん。

で、本日の料理。待望の明太子スパ!(↑彼女が滞在中に食べたものではありません)。わたくし日本にいるときは、たらこや明太子の和風パスタが大好きでした。
今回は、2月に母が持ってきてくれた高級明太子をどーんと使用。あまりにもったいなすぎて、ずうぅぅっと冷凍庫に入れていたんですが、それもどうかなと思いまして。
明太子をほぐしたもの、白すりごま(入れ過ぎた)、ルッコラ、オリーブオイルをスパゲティとあえただけのものですが、私にとっては十分和風なパスタでした。ああ贅沢。

お土産ありがとう
by t-fortunati | 2005-05-29 03:04 | うちの食卓
キャロットパウンドケーキ
a0013875_21160100.jpg
股上の浅いジーンズ、ええと、ローライズっていいましたっけ。
私はそのローライズジーンズを何本か持っていて、普段はよくそれをはき回してます。しゃがむと後ろからパンツが見えたりもしますが、ここ1年くらいずーっと愛用してきました。
でもこのジーンズ、ものすごくフィットしてるから、リラックスするにはあんまり向いてない。それに食後は腹の贅肉がはみ出るので、家の中では常にボタンをあけている・・・というのが私のスタイル。(スタイル?)
が、この間久しぶりに股上深めの普通のパンツをはいてみたら、あまりにもラクでびっくりした。なんていうんですか、包み込まれる安定感。思わず妊娠中のパンツを思い出しましたね(産後も手放したくなかったなーあの大きなパンツ・・・夫が猛烈に反対したので捨てましたが)。
で、しばらくローライズはかずに過ごしてたら・・・。過ごしてたら!

太ってました。

体重計にのって固まったのって、ここ数年なかったんだけどなぁ。もうやばいくらいに肉ついてます。
仕方ないので、日々炭水化物を減らす努力しようかなと。そして苦しくてもローライズは、はき続けようかなと。だって、私運動大嫌いですから。

a0013875_211621100.jpg

先日、久しぶりにキャロットケーキが食べたくなって作ってみました。しっかりクリームチーズのフロスティングもつけて。
ああ、幸せな懐かしい味だー・・・って、思い出に浸っている場合ではないんですが。
by t-fortunati | 2005-05-25 08:27 | うちの食卓
海老とズッキーニのリゾット サフランクリーム風味
a0013875_6472187.jpg
このあいだの土曜日に、友人の結婚式がありました。近所の教会で式が行われたあと、レストランへ移動して披露宴でした。そのメニューをご紹介します。


食前酒とおつまみ

自家製前菜、ピアチェンツァ産生ハムとサラミ、揚げパン

赤トレビスのリゾット

リコッタチーズとほうれん草の詰め物入りパスタ

いんげん豆の郷土パスタ料理

ほろほろ鳥のきのこ詰め

レモンのシャーベット

牛ロースとアーティチョークのグリル

新じゃがいものオーブン焼き

サラダ

地元産グラナチーズ

ウエディングケーキ

ミックスベリーの熱いソースをかけたジェラート

コーヒー、食後酒

地ワイン

発泡酒

く・・・食えませんて!
ま、でも、こっちではこれが平均的な量みたいです。南イタリアなんかでは、もっともっとでてくるらしいし。朝の5時まで延々食べ続けるとか言ってたなぁ。

そしてこの料理たち、ここでぜひとも写真で紹介したかったのですが、残念ながら今回はまったく撮れませんでした。
というのも、ここのレストランが山の中にあったので、私は食事が始まる前に花粉まみれ。もうこれ以上ないってくらいにボロボロになってしまいました。あまりのひどさに、まわりの人がひいてるのが分かりましたわ。すみませーん・・・。
それでも料理は一生懸命食べましたで。どれも素晴らしく美味しかったけれど、一番感激したのはミックスベリーソース!激うまでした。ミックスベリーがもう少し安く出回るようになったら、ぜひとも作ってみたいと思ったのでした。


で、今日の料理は、海老とズッキーニのリゾット。最後にサフランを加えるとき、ちょっと迷った末に生クリームも入れました。
生クリームを使うとカロリーアップになるし、入れなくても美味しいんだけど、夫と娘はクリーミーなのが好き。たまにはいいかー・・・と思ってドバーッと入れました。調子にのりすぎたかもしれません。でも美味しかったです・・・はい。
by t-fortunati | 2005-05-23 07:56 | うちの食卓
リコッタチーズのバターケーキ
a0013875_6475479.jpg
調子の悪かったマイパソコンがやっと帰ってきました。夫のPCから、コメントにレスつけたりはできるんですが、なんせ写真がないのでずっと更新できませんでした。
しかしですね、やりましたよ、ついにきましたよ。いまどき信じられないかもしれませんが、やっとうちにもきました。

祝・ADSL!

ああ、長かったです、長かったです。今まで電話代に怯えながら、ダイアルアップな日々を過ごしておりました。これで思う存分ブログめぐりができるしコメントも残せる。写真の多い重いサイトも、サクサク見られるようになったのは感激。感無量。ううう、本当に泣いてます。

ということで、今日はずいぶん前に作ったケーキをご紹介。いつもは軽ーいスフレチーズケーキにしてしまうリコッタチーズを、シンプルなバターケーキにしてみました。刻んだ松の実を加えて焼いています。
これ、焼きあがってすぐ食べたら、ぜんぜん美味しくなくってがっかりしたんですが、冷蔵庫に入れて翌々日に食べてみると、びっくりするほど味がかわってました。少しアレンジして、もう一度作ってみたい味。
by t-fortunati | 2005-05-19 07:45 | うちの食卓
なすとズッキーニのキッシュ
a0013875_150531.jpg
今日の花粉の量は半端じゃなかった。外に出た瞬間、目がごろごろごろごろ。くしゃみ7連発とかザラ。もう鼻にティッシュ詰めたまま外出したいほど(家の中では、もちろんやっている)。
洗いすぎ・こすりすぎで、目の周りがカサカサ。鼻の頭もカサカサ。なんだかもう、顔全体がカサカサ。これからは私のこと、「カサ子」って呼んでくださってけっこうです。文句はありません。
あー・・・アホなこといってますけど、かなりつらい。元気ない。娘にやさしくできない。うー。

a0013875_1512315.jpg
・・と、テンション低いわりには、今日の料理はお気に入りです。一見ピッツァみたいですが、底に卵液が流し込んであるので、キッシュなのです。
賞味期限がきれそうなパイ生地を使って、自分の好きなものを詰め込んで焼いてみました。なすとズッキーニのグリル、モッツァレラチーズ、トマトソース、パルメザンチーズ・・・そら美味しいわ~。かなり好きな味。全部一人で食ってやったよ!(←ひらきなおり)
by t-fortunati | 2005-05-13 02:22 | うちの食卓
Nutellaのクロスタータ
a0013875_14374429.jpg
イタリアの家庭でよく作られているお菓子といえば、クロスタータという焼き菓子。北イタリアでは定番中の定番です。でもあまりにも身近すぎて、今まで自分で作ったことはありませんでした。
それが先日、友達のうちで食べた手作りのプルーンジャム入りのクロスタータがとても美味しくて、今まで「クロスタータなんてどうでもいい」と思っていたのを深く反省したのでした。
a0013875_1438175.jpg
このクロスタータ、ざっくりとしたクッキーのような生地で、日本にあるような繊細なタルトとは全然違います。だからフォークで食べるよりも、手づかみでモグモグ食べる方が向いてます。
生地はpasta frollaといって、基本的に粉・卵・砂糖・バターを混ぜ合わせるだけなので、とても簡単。今回、このクロスタータには400g入りのNutella、一瓶丸ごと全部使いました。潔いです。男らしいです。カロリーがどうのこうのいう以前の問題です。
ま、でも27センチの耐熱皿で作ってますんでね、でかいんですよ(言い訳)。
一般的には、ジャムを敷き詰めたクロスタータのほうがよく出回っています。私としてはそっちの方が好みなんだけど、夫と娘にはNutellaじゃないと納得してもらえませんので・・・仕方ない。
それにしても、クロスタータなんて食べ飽きてると思ってたのに、夫の食べっぷりはすごかった。これ全部、2日でなくなりました。
by t-fortunati | 2005-05-11 18:15 | うちの食卓
パンチェッタとポルチーニのスパゲッティ
a0013875_1944184.jpg
週末はジェノバの近くにある、spotornoという小さな街に行っておりました。海沿いのリゾート地ですが、ベタベタの観光地になっていなくて、こじんまりとした街並みはとても感じがいい。
夫はここで少し仕事があったので、その間私と娘は海辺でジェラート食べながら遊んでました。海ではすでにたくさんの人が泳いでましたが、娘はちょっと風邪気味なので、砂遊びのみ。初めての海なので、それでも十分楽しかったみたいです。
私はというと、ビーチに花粉は飛んでいないのでとても快適でした。そうか、この手があったか!と思ったけど、私は強い日差しを浴びると日光湿疹が出る。だからずっとビーチに座りっぱなしというわけにはいかない。日焼け止め塗りまくっても、うなじや腕、足の指あたりにブツブツが・・・。あー、昔はこんな体質じゃなかったのになぁ。やはりこの時期は南半球に逃げるほかはない。

写真のパスタは今日のお昼ご飯。帰ってきてから、まだ買い物に行っていないので、冷蔵庫の残り物で一人パスタでした。パンチェッタ、ポルチーニ、適当にある野菜を細かく切り、にんにくとオリーブオイルでじっくり炒めたあと、トマトピューレ(トマト缶)で煮込むソース。
私は生ハムやパンチェッタが苦手だけど、こうやって使うととても美味しいパスタソースになるということを友人から教えてもらった。最近のお気に入りです。

ペスト・ジェノベーゼ祭り
by t-fortunati | 2005-05-09 22:34 | うちの食卓
チョコレートとエスプレッソのクッキー
a0013875_1582225.jpg
今日、花粉症でボロボロな私に、夫がこう言ってくれた。

「春が終わるまで、ジュリア連れてオーストラリアに行っておいで」

思わず。
あの青い空が私の頭をよぎりました。
わーいわーい!と小躍りしそうになりました。
飛行機のチケットとれるかどうか、
現地の友達は長期間でも泊めてくれるかどうか、
お土産は何を持っていくか、
いろんなことを一瞬にして考えました。

でも。

やっぱり、現実的じゃない。
娘の幼稚園のこともあるし、夫は一人では何もできない人だし、そして何より一番の問題はお金だし。大金持ちでもあるまいし、数ヶ月オーストラリアで豪遊する(必要はないけど)ような余裕はないっ!

夫の気持ちだけ、ありがたくいただいておこうと思う。(虚)

a0013875_151037.jpg写真のクッキーは先週作ったもの。もう跡形もありませんけどね。
丸いのがチョコレート入りで、四角いのがエスプレッソコーヒー入り。エスプレッソの粉をそのまま生地に混ぜ込んでいます。紅茶の葉っぱも食べられるから、コーヒーでも大丈夫だろうと思ってやってみました。案の定、全然気にならない。アーモンドパウダーが入っているのでサクサクだしね。かなりお気に入りです。

花粉を避けるため、うちの中にこもってコーヒー・紅茶ガブガブ飲みながら、こんなものばっかり食べているんだから、そら太るわね。
はー・・・今日もいい天気。そして外は花粉日和。すっかり春が苦手な季節になってしまいました。心の底から悲しい。
by t-fortunati | 2005-05-02 20:59 | うちの食卓