<   2005年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
パスクアのパスタ
a0013875_15445819.jpg
パスクア(イースター)のために作った手打ちパスタをご紹介。
トップの写真は、丸くくりぬいたラビオリ。中身は、リコッタチーズとパルメザンチーズ、ラディッキョ(トレビス)、スペック(生ハムをスモークしたもの)、パン粉に卵、などなど。
今回はラビオリとタリアテッレをたくさん作りました。残った分はもちろん冷凍庫。

*過去にラビオリの製作過程を紹介してますので、詳しいことはこちらへどうぞ。

a0013875_15473776.jpg
この形は今回初めて挑戦したもの。パスタを四角くカットして、中央に具を置いて四隅をくっつけるだけ。中身は丸いラビオリと一緒です。茹でたら崩れて中身が出ないか心配でしたが、全然大丈夫でした。作った当日にすぐ、トマトクリームソースでいただきました(出来上がり写真は下)。


a0013875_1662054.jpgパスクアにはたくさんご馳走を作って、羊料理を食べたりするのが一般的なようですが、うちは毎年特別なことはやりません。羊肉苦手だし。
私自身、パスクアになじみがないせいか、どうもクリスマスほど盛り上がらないんだなー。





・追記・
今回紹介したパスタのことを、ここではまとめて「ラビオリ」と書いていますが、実際は形や大きさ、中に入っている具、地方によって名称は変わります。

ひとり盛り上がった人
by t-fortunati | 2005-03-29 17:47 | うちの食卓
ノッチョーレのチョコレートケーキ
a0013875_18582394.jpg
夫のダイエット期間中ではありますが、禁断のケーキを焼きました。たまにはいいのいいの。
15cmの小さい型で作ったし、半分は友人の家に持っていったので、夫が食べたのはトップの写真の小さな一切れのみ。まだ炭水化物を減らすダイエットは続けているので、体重は徐々に減っている様子。リバウンドがなければいいんだけどな。

a0013875_18585434.jpgノッチョーレというのはヘーゼルナッツのこと。
このケーキには小麦粉を使わずに、ノッチョーレを荒く削ったものをたくさん入れて焼きました。
ツブツブした食感が娘には不評でしたが、夫には大うけ。普通のチョコレートケーキよりも美味しいそうな。ま、ダイエット中だからどんなケーキ食べても美味しいさ。
友人は一口食べたとたん「nutellaの味がする~」って言いました。そりゃそうね、原材料そのままだし。


明日はパスクア(英語でいうところのイースター)。うちでは特別な料理を食べたりしませんが、一応ラビオリかなんかの手打ちパスタは予定してます。スーパーが閉まってしまう前に、早いとこメニュー考えなければ。

第4回プレゼント企画 当選者発表
by t-fortunati | 2005-03-26 19:36 | うちの食卓
いかなごのくぎ煮入りおにぎり
a0013875_21173550.jpg
3歳からピアノを始めたうちの娘。習い始めた頃は毎日楽譜とピアノ(子供用のキーボード)で遊んでいたのに、最近は触りもしなくなった。
ちょっと練習しようよ、といっても「あとで」とか「明日」とか言っては逃げる。明日はピアノの日だね、とかいうと「いやーっ」と叫ぶときもある。
強制的にやらせるつもりは、まったくまったくない。だけどね、でもね、何か楽器が弾けるというのは素晴らしいことなんだけどなぁ・・・って、こんなの親の勝手な言い分なんでしょうか。

毎週一回、ピアノのレッスンに通いだしてもうすぐ2年。ピアノといっても、ぬり絵(音符に色をつけたりする)をしたり、童謡のCDを聴いたりする時間が半分以上なので「音楽教室」といった方がいいかもしれない。
子供に何かを教えるということはとても根気のいることだけど、娘の先生はとても上手に子供の心を掴みながら指導していく人なので、娘も先生の家に行ってしまえば、毎回とても楽しんでる様子。だから、決してピアノ(音楽)が嫌いなわけではないと思う。

現在、娘は音符を読みながら両手でピアノを弾くことができる。が、読めるのは色のついた音符のみ(ド=赤・レ=ピンク・ミ=緑・・・と決まっている)。色がついているとミソレファドミソでもすいすい弾けるのに、色なしだとレレレと同じ音符が並んでいても読めない。いくら教えても、どうしても分かってくれない。
どうしてかなー、なに考えてんのかなー、頭ん中のぞいてみたいよー、まったくもう、あたしは泣きたいよー・・・という状況によく陥る。そうなると、ついついイライラしてしまう私が怒りながら教えることになる。その結果、娘がおびえて泣く・・・ということが過去に2回ありました。娘がピアノの練習を嫌がる理由はここにある。完璧に私のせいね。
なので、極力この辺のことは先生に任せようと思うんだけど、うちでも練習しなきゃ意味ないのよぅ。
たまに、ひらがな・カタカナの練習をしているときも同じような状況になることがあります。いかんいかん。怒るのは逆効果。ほめると調子にのって機嫌よくやるんだから(このへん私と一緒)。怒らない怒らない・・・ひたすら自分に言い聞かせてる毎日。なかなか上手くいきませんけども。

a0013875_21204088.jpgところで。
昨日、友人のお母さんからいかなごのくぎ煮が届きました(もちろん日本から)。
なので、今日はめずらしく朝からおにぎり。くぎ煮とすり胡麻を混ぜたものです。ちょっと不細工な形していますけどね、美味しかった~。
この時期、私の地元では、朝とれたてのいかなごを買ってきては、大きな鍋でくぎ煮を作ります。新鮮ないかなごの取れる時期はけっこう短いので、それこそ鬼のようにくぎ煮を作りまくり、地方の親戚・友人に贈る(送りつける)のです。
基本的には砂糖(ザラメ)と醤油としょうがの味付け。かたく仕上げたい場合には、水あめを入れたりして、各家庭味付けはいろいろです。

昨晩、私がこのいかなごを山盛りご飯にのっけていると、夫が驚愕しておりました。ビジュアル的にダメなんでしょうね、こういうの。絶対口にしません。おいしーのにさ。
by t-fortunati | 2005-03-23 23:07 | うちの食卓
チョコレートトライフル
a0013875_1625474.jpg
このあいだのいちごムースケーキで余ったココアスポンジ生地を使って、トライフルを作りました。
子供がいるのでお酒は一切使わず。バニラビーンズたっぷりのカスタードクリーム(甘さ控えめ)と生クリーム(砂糖なし)をドーンとのせました。のせすぎです。
久しぶりにこういうクリームたくさんのデザート食べたら美味しかった。でも当然ながら重かった。欲張って二切れ食べたら、ごっつい胸焼けしました。

a0013875_16282672.jpg娘も夫も一口食べるごとにうっとり。かなり気に入った様子でした。でもそんな頻繁には作りません。カロリー高すぎますから、いくらなんでも。
あ、ちなみにこのトライフル、夫のダイエット前に作って食べたものです。
昨日はお昼にパスタを食べてましたけど、まだまだ本人はダイエットを継続する気があるようです。
いつまで続くんでしょうかね。私には思いっきり他人事なんだけど。

プレゼント企画第4弾!
by t-fortunati | 2005-03-22 01:53 | うちの食卓
タリアテッレ ツナとポルチーニのトマトクリームソース
a0013875_23165.jpg
数日前から夫がダイエットを始めております。いつもならきっちり1週間、「なんちゃってリセットダイエット」を実行するんですが、今回のダイエットはゆる~くなが~くを目標としているそうです。とにかく炭水化物を摂らないようにするだけなんですけどね。
でもどうしてもパスタなんかが食べたいときは、お昼に少量食べるようにして、夜はきっちり野菜とたんぱく質でおさえる、というのが夫のルール。・・・ふっ。ゆるいルールだこと。
しかも料理に油は使用可で、イモ類・チーズ・卵も食べてええのです。しかもフルーツ食べ放題なのです。しかもしかも、たまにチョコレート食べるのもありなのです。
こんなんで果たして痩せるのかどうか分かりませんが、普段あんまり野菜を食べない人が、嫌々でも毎回何らかの野菜を食べているのはいいことです。しばらく好きにさせておこうっと。

a0013875_2321124.jpgなので、今日の写真のパスタは、夫がダイエットを始める前に作ったものです(先週末くらい)。
久しぶりにタリアテッレが食べたくなって、目新しい乾燥ものを買ってみました。
平べったい箱に、このようにして並んでいるタリアテッレ(ほうれん草入りとプレーンのミックス)・・・普通の乾燥タリアテッレとどう違うのか、ちょっと期待して食べてみましたけど、私には違いが分からなかった・・・うーむ。
by t-fortunati | 2005-03-19 23:50 | うちの食卓
キムチ炒飯 ベーコン・ルッコラ入り 
a0013875_1584227.jpg
わたくし、今日は朝からずっと折り紙を折ってます。鶴とか手裏剣のような昔ながらのものから、歯ブラシ、リボン、花、机、イス、などなど。実にいろんなものを折ってます(もちろん本を見ながら)。中には、「これはカエルです」と説明しないと分からないようなものまでありますけどね。
というのも。実は今週の金曜日、娘の幼稚園のクラスに折り紙をおしえに行かなきゃならんのです。ひーっ!「やま折り・たに折り」って、イタリア語でなんていうのよ?
気軽に引き受けたものの、現在非常に気が重い。いやしかし。娘のために、日本文化のために(?)頑張らねば。
ま、難しいものはおしえられないから、せいぜいたくさん高度な出来上がり品を持っていって、園児から尊敬のまなざしを向けられてこようという魂胆です。せこい。

で、今日の料理はキムチ炒飯!昔はそれほど好きでもなかったのに、今はかなりキムチラブな私。先月、日本から母が大量に持ってきたので、今は毎日少しずつ楽しんでおります。でもこれなくなったらつらいなー。いっそのこと自分で漬けようかとも思うんですが、こっちじゃなかなかいい白菜が見つからない。漬け方もいまいちよく分からないし。韓国人の友人を見つけたほうが早いような気がするな。キムチ目当てかいな。
冷蔵庫の残り物、ベーコンとルッコラを入れたキムチ炒飯。美味かった。一人で美味しさ噛みしめました。

第3回プレゼント企画 当選者発表
by t-fortunati | 2005-03-16 02:59 | うちの食卓
マスカルポーネのいちごムースケーキ
a0013875_244147.jpg
安売りしてるとつい買ってしまうマスカルポーネチーズ。何を作るかも決めずに、500g入りのでかいサイズを買い物カゴへ入れた。
マスカルポーネといえば、もちろんティラミス。定番中の定番だけど、美味しいものは美味しい。うちでも不動の地位を築いております。
だけど、いつもいつも同じじゃつまらない。今回はなんとなくかわいいドルチェが作りたくて、いちごを入れたムースにしてみました。底にココアスポンジを敷いて、一応イメージは「アポロ」のチョコレートね。チョコレートソースで食べました。

a0013875_22144521.jpg
これは娘用のミニサイズ(でもちょっと大きめ。1.5人分くらいはあります)。
生のいちごは嫌いな娘ですが、いちご味のヨーグルトなどは食べるので、ビジュアル的に問題はない・・・はず。
うんうん、いちごの風味が爽やかだね!いちごにチョコレートって最高だしね!けっこう美味しくできたね!と思ったのは・・・え?私だけですか?
夫は無言だし、娘はスポンジ部分だけほじくって食べている。

もう勝手にしなさい。

このケーキの行く末
by t-fortunati | 2005-03-13 23:28 | うちの食卓
ルッコラとラディッキョのサラダ
a0013875_292112.jpg
今日は朝からものすごく天気が良かった。娘を幼稚園に送り出したあと、ルンルン気分(死語)で郵便局での用事を済ませ、スーパーへ。買い物しながら「今日のお昼はサラダを山盛り食う!」と強く決心し、いそいそと帰ってきました。
ルッコラ、ラディッキョ*、トマト、モッツァレラ(ミニサイズ×6)に塩・ドライオレガノ・オリーブオイルをかけるだけのサラダです。レモンは入れないほうが好み。
この組み合わせ、先月遊びに来た母もとても気に入っていて、ほとんど毎晩食べてました。
*キオッジャという丸いタイプ。日本ではチコリ?トレビス?

a0013875_21422515.jpgところが帰ってパンケースを開くと・・・ぎゃ!パンがない!まだ残ってると思ってたのに~。
ホームベーカリーで焼くパンは4時間かかるし、また車で出かけていくのも億劫・・・はっ!そうだ、グリッシーニがあったぁ! *グリッシーニは棒状の乾パンのようなものです。
ということで、ごそごそとグリッシーニを出してお昼ごはん。本当はカリカリトーストが食べたかったんだけどね、でも満足。
ちなみにお皿のパンチェッタは夫のもの。私は苦手です。

このグリッシーニ、リストランテやピッツェリアに入るとたいていテーブルにセッティングされています。料理が来るまでボリボリ食べてしまうので、けっこうやばいくらいにお腹が膨れます。数本ずつパックされているので、たまにそっとかばんの中に入れて持ち帰ろうとする私なんですが、たいてい夫に制止されます。

写真の長細いグリッシーニはトリノ風。ゴロゴロしてるのは、うーん、どこのものか知りません。普通、グリッシーニは細長い形状をしているものを指すので、これは別の名称があるのかもしれません。でもよく分からないので「短いグリッシーニ」としておきます(そのままやね)。
グリッシーニは地方によって形もさまざま。表面がボコボコしたものとか、ねじってあるものとか、太長いものとか、いろいろ。オリーブやローズマリーの風味になったものもあります。

プレゼント企画 第3弾!
by t-fortunati | 2005-03-12 02:47 | うちの食卓
ペペロナータとルッコラのピッツァ
a0013875_1533326.jpg
これでもう何度目か分からないくらいの挑戦になるんですが、髪の毛伸ばすことに決めました。鬱陶しさに耐えられず、何度も断念してきましたが、今回は負けません。
短い方がこざっぱりと若く見えるんじゃないかと思うんですが(このへんの発想がすでに若くない)、ショートでいるならやはりマメにカットしなければね。
しかし、もうできる限りというか金輪際、こっちの美容院には絶対に絶対にお世話になりたくないので(いろいろあったんです)、今回の決断にいたりました。
今は中途半端に伸びた髪を後ろでひとつにまとめてます。イメージとしては、このあいだパリ行きの飛行機の中で見た、客室乗務員のねえさん。斜め前髪できれいにひとつに束ねておられました。が、ふと鏡の中の自分を見ると、まるでサスケ。ああ、誰かどうにかしてください。もしも今、オフ会のお誘いとかあっても、わたくし絶対欠席です。

a0013875_15341131.jpg今日は、このあいだの日曜日の夜に作ったピッツァをご紹介。
生地をよーく発酵させた、ふわふわタイプです。薄焼きピッツァはピッツェリアで食べるとして、うちで食べるときはこういう厚焼きが多いです。
夫にはプロシュートとツナ、娘には好物のウインナーをのせて仕上げました。直径20センチくらい。けっこうボリュームあります。ピッツァだけだと野菜不足なので、ミネストローネとセットで食べました。

写真のピッツァは、もちろん私の。ツナと作り置きのペペロナータとルッコラをのせてます。なんかペペロナータとルッコラしか食べてないんじゃないの?ってくらい、この2品は「うちの食卓」に頻繁に登場してますが、実際そうだったりします。私、好きなものはずーっと食べ続けてしまうので。

第2回プレゼント企画 当選者発表
by t-fortunati | 2005-03-09 22:32 | うちの食卓
洋梨のパウンドケーキ
a0013875_31964.jpg
昔ダウンタウンの番組で、松っちゃん扮する変な関西弁を話す外国人が、毎回毎回なんかのお店屋に入っていって、「パーティー行かなあかんねんけどー」って言うコントがありましたよね(知らない人、ごめんなさい)。私、ものすごく好きでした。
しかしですね、最近娘の喋り方がですね、このMr.ベーターそのものなのには、ちょっとどうしたものかと。

「はよして!」「なに言うてるか、分からんわー」「もう!あっちいっといてー」「これ捨てといてー」

*書くと普通ですが、あくまで発音はMr.ベーター。

このあいだ神戸から来た妹の息子(5歳)の影響もあってか、以前よりもしっかり関西弁を喋るんですが、やっぱり発音がどこかおかしい。このまま大きくなって、日本で変な関西弁を喋るようになったらどうしようかと、心配です。ちょっと面白いけど。

今日紹介するのは洋梨のパウンドケーキ。一盛り1ユーロというお買い得な洋梨を買って食べたら、カスカスで味がなかった・・・(涙)。悔しいから全部皮むいて(6個くらいあった)細かく切って、カラメルソースで真っ黒になるまで煮てやりました。
そしてそれをパウンドケーキの生地に混ぜて焼いたら、キャラメルケーキのような味になりました。ま、想像はついておりましたけどね。
ちなみに、カラメルはプリンにのってるやつで、キャラメルはカラメルに生クリームが入ったもの・・・という風に私の中では位置づけられています(違う?)。
かなり洋梨のカラメル煮を入れて焼いたので、夫も娘もまったく手をつけず・・・分かってたけどね。こういうの嫌いなんです、二人とも。なので、これはもっぱら私の朝ごはん。一切れずつラップに包んで冷凍してます。

プレゼント企画 第2弾!
by t-fortunati | 2005-03-06 03:45 | うちの食卓