<   2005年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
サーモンと野菜のグリル
a0013875_347641.jpg
昨日、ベッドのマットレスを新調するため、街にある専門店に足を運んだ。そこらの家具屋で買うよりも高いことは分かっていたけれど、セール中だし、ちょっと期待して行ったわけです。

夫:「ダブルサイズのマットレス、いくらくらい?」
 
店員:「この最新のものは、とっても寝心地がいいですよ~。2000ユーロ(約27万円)です」

夫&私:「はーっはっはっはっ!」

値段を聞いた瞬間、店員の前で大爆笑してしまった。ここまで予想外の金額がでてくると、もう笑ってしまうものなんですね。ま、テンピュールだったから仕方ないんだけど。
でもマットレスに2000ユーロ支払う観念なんて、うちにはありませんから。
そういうことで、現在その高級マットレスの5分の一くらいの値段で、いろいろ検討中。うちのベッド、IKEAだし。それ相応のマットレス選びますわー。


今日の料理はサーモンと野菜のグリル。冷蔵庫の残り物野菜(パプリカ・ズッキーニ・玉ねぎ・セロリ)を、あらかじめオリーブオイルで少し炒めてから耐熱皿に敷き、生鮭の切り身をのせてオーブンで焼きました。シンプルなんだけど、これがまた美味しくて、がんがんご飯食べてしまった。
「食生活変えよう!」と決心したその日から、なぜか以前よりも食っているような・・・。
by t-fortunati | 2005-01-31 00:37 | うちの食卓
パンツェロッティ
a0013875_18474088.jpg
まだです。まだ始めていません。「うちの食卓改善大作戦」は、まだです、まだです。別にやる気がないわけじゃないんですー。でも昨日はカレーライス食べました。ええ、もうご飯大盛りで。
今日は今日で、冷凍庫にあったピッツァの生地を使って、パンツェロッティなんか作りましたしね。モッツァレラチーズとルッコラ、生トマトをざくざく切ったものを包んでます。「あらヘルシーね!」って感じですが、このあと油でからりと揚げているところが負けてます。
どうもやる気のかけらも見当たりませんが、それは気のせいです。やる気はあります。まんまんてわけじゃないですけど。

ところで。パスタ50gがどのくらいか、試しにお皿に盛ってみました。

これがいつも食べる量。

a0013875_18475882.jpg


で、これが・・・(絶句!)。

a0013875_18481718.jpg





申し訳ございません。もう少し私の意志が、きっちりと固まるまでお待ちください。
by t-fortunati | 2005-01-26 19:48 | うちの食卓
茄子のパン粉ソテー パンチェッタ入りトマトソース
a0013875_011516.jpg
料理雑誌の切り抜きを、昔からいろいろとファイルしているんですが、ふと気がつくと私のレシピファイルは同じような料理ばかりだぁ。
その中でも、なすとトマトの組み合わせ料理の多いことったらもう。だって、なすとトマト、それからチーズって最強の組み合わせ。そりゃ美味しそうに見えてしまう。

今日の料理も、昔のオレンジページの切り抜きレシピを参考にしたものです。
この茄子のパン粉ソテー、あく抜きした茄子に切込みを入れ、オリーブオイルと溶き卵をつけて、パン粉をまぶしてフライパンで焼き揚げるだけ。あとはパンチェッタ入りトマトソースをかける。
こういうの、美味しくないわけがないわけで。ついご飯を山盛り食べてしまいました・・・いかんなー。
最近ご飯には玄米を半分混ぜ込むようにしているんですけどね。でも「玄米だからー」と、2杯食べている自分・・・かなり間違ってます。分かってます。

ということで、前回もちょっと書きましたが、少し真剣にうちの食生活を見直すことにしました。
しかし、いきなり野菜料理ばっかりってのは無理。私はいいけど、夫と娘が家出します。
そこで、まずは夕食の炭水化物を減らそうかと。一切無しってのはきついので、パスタは50gほどにして(いつもは倍くらい食べる)、もちろんパン類は食べないようにする。油控えめの肉か魚、それから野菜をたくさん使った料理を用意して・・・って、こう書くのは簡単だけど、実際作るほうは大変だな、これ。
今までなら、ボリュームのあるパスタをドーンと作って「あいよっ!」とテーブルの上に出してしまえば済んだことを・・・。

始める前から続ける自信ありません、わたし。
by t-fortunati | 2005-01-24 01:37 | うちの食卓
tofe サーモンクリーム詰め
a0013875_2259616.jpg
昨日とはうってかわって、今日は朝からいい天気でした。洗濯機3回まわして大満足です。
まだまだ寒いけど、天気がいいとかなり気温は上がります。毎日家の中のカビやら結露やらと戦っているので、こういう日はとても嬉しい。
私は夏より冬の方が好きな人間ですが、こっちのじめじめした冬は苦手。冬に梅雨があるってのは辛いものです。まあ、日本のじめじめした夏も辛いけどねえ。

ということで。
今日はオーブンを使ったパスタ料理をご紹介。こっちの雑誌で、ずいぶん前に見つけたレシピを参考にしています。

a0013875_2302465.jpg
tofeという、貝の形をしたパスタを使っています。ものによってはコンキリオーニ(大きな貝という意味)ともいいます。長さは1個5cmくらいあるかな。けっこう大きいパスタです。

a0013875_2325039.jpg
これを少しかために茹でてから、サーモンクリーム(生鮭、生クリーム、パン粉、卵などをフードプロセッサーにかけたもの)を詰め、耐熱皿にならべます。
さらに、トマトのみじん切りを白ワインなどで味を調えたものをかけ、オーブンで焼きます。

a0013875_151739.jpg
美味しいけど、5つくらい食べたら飽きる感じ・・・。ドライパセリかけすぎてますなあ。

a0013875_231132.jpg
これはラグーとあえたもの。パスタを茹ですぎたのでついでに作りました。パルメザンチーズをたっぷりふりかけて、ちょっとだけオーブンで焼きました。

このパスタを2種類食べたあと、チーズ、生ハム、パン・グリッシーニなんかを食べて夕食終了。
このままではいけない・・・とつくづく思うこの食生活。どう考えても、炭水化物摂り過ぎで野菜不足。やばい、やばすぎる。何とかせねば。
by t-fortunati | 2005-01-21 02:22 | うちの食卓
餃子 2種
a0013875_20211749.jpg
昨日の夜から降った雪が積もり、今朝は車の運転をするのが怖かった。例年よりは遅い初雪だったけれど、寒い、寒い、寒すぎる! 私のインドアな性格に、さらに拍車がかかるこの季節。こういうときは外出しないで家にいるのが一番。ファンヒーターがんがんかけて、美味しいもの食べてるのが幸せ。毎朝寒い中、出かけていく夫を見送るときは、心の底から「悪いなー」と思うんだけどね、娘を幼稚園に送り出したあとは一人で幸せかみしめてます、くっくっくっ。ごめんね。

ところで。
このあいだ、パスタマシーンを使って餃子の皮を作りました。珍しく白菜を見つけたので、猛烈に餃子が作りたくなったのです。
こねるのはホームベーカリーがやってくれるし、簡単に作るつもりだったんですが、やはりこういうのは時間かかりますね。たくさん作りすぎたのかもしれないけど、すべて作り終えて後片付け済ませたら、どっと疲れた。もうしばらくやらない。

焼き餃子揚げ餃子水餃子・・・全部美味しいけど、手作りの餃子の皮はモチモチしているので、水餃子系が美味しいと思う。トップの写真は鶏がらスープ餃子。私としては珍しく、ちゃんと鶏がらからスープをとりました。美味しすぎです。あとは、ぜひともこれで中華粥をいただきたい。

a0013875_20235724.jpgこれはえび餃子。ちょっぴり包みにくかった。えびは刻んで具の中に入れたらよかったのに、ついブログ根性でこのような形に・・・。
それにしても、考えてみたら餃子作るの何年ぶり? 
日本にいたら餃子なんて自分で作らないしねえ。スーパーに売ってるやつでも十分おいしいもーん。ここじゃ無いからなんでも自分で作ってますけどね、私は絶対買ってくるタイプの人です(きっぱり)。
by t-fortunati | 2005-01-19 21:26 | うちの食卓
ドルチェ 3種
a0013875_6165477.jpg
娘がまた熱出してます。つい最近、鼻水と咳が完治したところなのにいい!あーあ、またしばらく家の中にこもる生活になりそう・・・。せいぜいイタリア語の勉強にでも精を出そうかな!(絶対嘘だと思われます。)

今日はこのあいだまとめて作ったお菓子をご紹介。
まずはトップの写真のリコッタチーズのベークドチーズケーキ。うすーく焼いて、チーズケーキバーにしてみました。形を変えて焼くだけでも、子供はとても喜ぶね。単純っていいな。


a0013875_6183732.jpgそれから、これは全粒粉とにんじん入りのクッキー(藤野真紀子さんのレシピ)。
が。
あのー、にんじんと全粒粉はどこ行かれました?
なぜかその存在がまったく感じられない、かなり普通味のクッキーだった。
分量間違ったかなあ。




a0013875_6173682.jpgそしてもう一品。
このあいだ紹介したキャラメル味の生チョコを作ったついでのキャラメルケーキ。バター・砂糖・シナモンで煮詰めたりんごが少量入っています(夫と娘が嫌がるもので)。
こういうケーキは朝ごはんにいいねえ。ミルクティーとともに毎朝2切れずつ摂取。すぐになくなりました。
今年もこのケーキにはお世話になりそうです。
by t-fortunati | 2005-01-17 00:59 | うちの食卓
マッシュポテトとチーズのチキンロール
a0013875_0202964.jpg
これ、20分で適当に作った料理なんですが、夫が絶賛してくれました。
以前、ターキーで同じような物を作ったことがあるんですが、今回は冷蔵庫の中に余っているものを使って、素早くぱぱぱと作りました。
   
   鶏肉を肉たたきで叩く。
   じゃがいもをレンジにかけてつぶし、塩・胡椒・ナツメッグ。
   鶏肉の上にベーコンを敷いて、マッシュポテトと半分に切ったトミーノチーズをのせて巻く。
   フライパンで焼きつける。
   前日の残りのポルチーニのパスタソースに水とトマトピューレを足して味を調える。
   肉を入れて少し煮込む。

残り物のソースがあったのが速さの理由ですね。前はトマトソースでやったけど、このポルチーニソースで煮込んだのはさらに美味しいと思う。だって、ポルチーニだもん!
私としては、じゃがいも・チーズよりも、アスパラとかいんげんなど、たくさん野菜を巻き込みたい。でもそうすると、夫と娘からは不評になることは分かってます。分かってますとも。

a0013875_0481666.jpg半分に切るとこんな感じ。チーズがとろけていい感じでしょう。ごはん大好きな私ですが、これはパンと一緒に食べる方が美味しかったような気がします。

ところで今日は、数少ないピアチェンツァ在住の日本人の友人に、このブログの存在がばれた。ま、いつかはばれるような気はしていたけどね。ちょっと恥ずかしくって、ここでは誰にも言ってなかったのです。そういうことで・・・Kちゃん、温かく見守ってやってください(笑)。
by t-fortunati | 2005-01-14 02:50 | うちの食卓
海老・ツナ・ズッキーニのトマトリゾット
a0013875_9134442.jpg
久しぶりにトマトリゾット作りました。イカや貝類なんかがあれば、もっと豪華なシーフードリゾットになったんだけど、うちにあったのはツナ缶と海老のみ。ズッキーニをごろんごろん入れて、そのへんちょっとごまかしてみたけど、ごまかされていないと思う。ま、美味しかったけどね。

昨日は日本から待望の荷物が届きました。年に数回、必要なものを妹に頼んで船便で送ってもらってるんです。中身は日本の食材(乾物ものが中心)とユニクロ製品がほとんど。ユニクロの服は夫の仕事着に最適なので、よく注文しているのです。
イタリアの服って、高級ブランドは安いのかもしれないけど、普段着や部屋着にするようなものを探しても、なかなかいいものがない。安いものはやはりそれなりで、すぐにダメになる。その点、ユニクロは素晴らしいといつも思う。安くて丈夫でデザインも悪くない。インターネットでいろいろ見ながら買い物できるのも嬉しいところ。
ミラノに無印ができたらしいけど、私はユニクロを強く希望するなあ。
by t-fortunati | 2005-01-12 10:19 | うちの食卓
生チョコレート キャラメル味
a0013875_1754115.jpg
昨日は久々にお菓子作りに励みました。ケーキ2種にクッキー、それからこの生チョコレート。ずっと台所に立ちっぱなしの一日でした。
お菓子を作ると、どうしてもボールなどの洗い物が多くなるので、「作っては洗い作っては洗い」の繰り返しが疲れる。うちには食洗機ないし。
ま、でも久しぶりにパネトーネ・パンドーロ以外のおやつを食べられたのは満足。夫も娘も喜んでました。

この生チョコレートはかなり昔のオレンジページに載っていたもの。口に入れると、チョコレートが徐々にキャラメル味に変わっていく感じ。キャラメルのねちゃっとした食感が少しあるけど、最後には生チョコらしく、すーっと溶けていきます。コーヒー・紅茶にとてもよく合う。

それにしても、うちのお菓子はチョコレート系が多いな。あとはチーズケーキとか。うちは好みが偏っていて、みんな南イタリアの甘甘ドルチェが好きではない。どっちかというと日本のありがちなケーキ類が好き。でも、たまにはちょっと変わった食材を使ってみたいとも思う。

そういえば、このあいだdearcatさんのところでみた「肉球クッキー」にしびれました。見た目のかわいさはもちろん、すり黒胡麻を使った生地がなんとも美味しそうで。
日本ではずいぶん前から流行っている、胡麻加工品。ねりやらペーストやらクリームやら、私にはもう何がなんだか。
こっちでは普通の黒胡麻さえ手に入らないので、胡麻好きの私としては、ずっと気になっていた食材。お菓子にこういうものを使うと、絶対美味しいんだろうなーと・・・一方的に想像したりして。
by t-fortunati | 2005-01-10 20:32 | うちの食卓
ブカティーニ ピッツァイオーラ
a0013875_6491313.jpg
このあいだのクリスマスケーキを作ってから、お菓子作りをしていない。なんだかここ数ヶ月は、すっかり手作りドルチェからご無沙汰しているような気がする。以前は夕食の用意とともに、ケーキを焼いたりしていたのに、一体どうしたことかと考えてみたら・・・

a0013875_650255.jpga0013875_6514483.jpga0013875_6523324.jpga0013875_653120.jpga0013875_6535272.jpg

          




こういうものがいつもうちにあるからだった!*写真はごく一部です。
10月くらいから食べ始めて、いつも途切れることなくあるパネトーネ・パンドーロ。トーストにしたり、nutellaを塗ったりして、朝食やおやつに食べまくり。今シーズンはチョコチップ入りのものをよく買いました。
もういい加減飽きているはずなのに、昨日行ったスーパーでは、この1キロ入りの商品が1個1ユーロの大セール。クリスマスが終わったらどこもこうやって売れ残りセールをするんですが、1ユーロは安すぎでしょう。2個買いたいのをぐっと我慢して1個にしといたけど、また違うスーパーに行ったら絶対に買ってしまうであろう自分が怖い。

正月気分なんてかけらもないイタリア生活ですが、このパネトーネとパンドーロが食卓にある限り、クリスマス気分がいつまでも続くような気が・・・しないでもない。

a0013875_6543265.jpgちなみにこのクリスマスホリデーの〆に食べたものはこれ。・・・やっぱりね、やっぱり、これですよ。→
おせちに飽きたら食べる、カレー、ラーメン、お茶漬けのようなものかなあ。

今日の料理はブカティーニ(中が空洞のロングパスタ)のピッツァイオーラ。
少しかために茹でたブカティーニをツナ入りのトマトソースであえ、耐熱皿に移す。スライストマトとモッツアレラチーズをのせ、ドライバジリコを振ってオーブンで焼く。
オーブンは上火だけにして、表面のチーズが溶けて少し焦げ目がつく程度で取り出します。
by t-fortunati | 2005-01-07 16:14 | うちの食卓