<   2004年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ポルペッテ
a0013875_151177.jpg
ふと気がつくと、もう8月も終わり。なんて早いの。
9月になったらやろう!と思っていたことがいろいろあるので、来月からちょっと忙しくなる予定。

まずは何より、運転免許取得が第一の目標。日本の免許は持っていますが、書き換えができないのでこっちで取り直さなければならないのです。
わたくし、自慢じゃないですが、運動神経鈍いです。日本では教習所を卒業して以来、オートマしか運転したことありません。こっちでは当然オートマ限定の免許なんてないので、というか、オートマ車がほとんど走っていないので、マニュアル車を運転しなければならないわけですが・・・操作の仕方はすっかり忘れてます。気を抜くと左側走っている可能性も大!な人間です。いえ、でも頑張りますよ、もう車なしの生活も限界まできておりますからね。
まずは毎夕食後、夫の車で運転の練習を始めようと思ってます。家の隣の空き地をぐるぐると。

で、今日の料理。ポルペッテとは、いわゆるミートボールのことです。いつもはもっとトマトピューレをいっぱい入れて、全体的に赤くなるように作るんですが、今回は生トマトであっさりと仕上げました。私はこっちの方が好きだけど、夫は納得いかなかった様子。いいから黙って食え。
by t-fortunati | 2004-08-31 16:17 | うちの食卓
カネロニ
a0013875_4434113.jpg
昔はベシャメルソース(ホワイトソース)いっぱいのグラタンとかドリアが大好きだったけど、最近はもうどうでもよくなってきた。年ですかね。
それでも、たまにはこういうものもけなげに作っております・・・夫と娘のために。

a0013875_4441286.jpgカネロニとは、太ーい筒状パスタ(マカロニがでかくなったところを想像してください)の中に詰め物をした料理のことです。カネロニ専用の乾燥パスタも売っていますが、うちではいつもラザニア用の生パスタを使っています。
詰め物の具は挽き肉、ほうれん草、リコッタチーズ、パルメザンチーズ。海苔巻きのようにくるんと巻いて、トマトソースを敷いた耐熱皿に並べ(写真左参照)、ベシャメルソースとモッツァレラチーズをかけて、オーブンで30分ほど焼きます。

a0013875_4443288.jpgこういう料理は、地方や家庭によって、作り方も使う素材も様々。うちでも数パターンありますが、たいていリコッタチーズとほうれん草を使うかな。

あー、それにしても。こういうの食べたあとって、ものすごーくお茶漬け食べたくなる。きゅうりのぬか漬け付けて。あ、明太子もいい。高菜漬けも。いや、このさいお茶漬けの素でもいい。
by t-fortunati | 2004-08-30 14:24 | うちの食卓
豚肉のいんげんロール
a0013875_6324881.jpg
うちの近所にはトマトの加工工場があります。なので、当然その周りは一面トマト畑。今ちょうど収穫時期なので、毎日大きなトラックに山盛りのトマトを見かけます(下の写真のトラックは小さめです)。
きっとパッサータ(ピューレ状のトマト)なんかに加工するだろうから、関係ないのかもしれないけど、このトラックの一番下のトマトたちは絶対つぶれてるよね?うーむ。

今日の料理は豚肉のいんげん巻き。いや、いんげんロール。どっちでもいいか。
よく見えませんが、いんげんといっしょにブリーチーズも巻き込んでいます。*カマンベールよりも大型の白カビチーズ。a0013875_6334865.jpg
残り物のチーズだったのでちょっとしか入れられず。もっと贅沢に、チーズがとろーんとしてたらよかったのにな。
ま、でもトマトソースを丁寧に作ったので、全体的にはいい味でした。トマトソースって、いくらでも手を抜いて作ることができますが、やっぱり時間かけるとそのぶんちゃんと美味しくなりますね。
そういう時は、黙っていてもうちの夫も分かるようで、お皿に残ったソースをきれーにパンで掃除しながら食べてました。肉より美味しかったんだってさ。
by t-fortunati | 2004-08-28 15:08 | うちの食卓
野菜のグリル
a0013875_14511565.jpg
野菜嫌いの夫と娘が絶対に食べないと分かっていても、私は作りたい。たくさん食べたい。この野菜のグリルは、イタリアに来て感動した料理の一つです。野菜って美味しい!とつくづく感じます。
今回はトマト、ズッキーニ、パプリカ、なすをグリルパンで焼いたあと、オリーブオイルでマリネにしました。トマトはタイムと塩を振ってオーブンに入れましたが、ほかの野菜はグリルパンで焦げ目がつくまで焼き、塩を振ってオリーブオイルに漬けていきます。
上の写真はバケットの上に野菜のマリネとスライスチーズをのっけたもの。昨日の夕食、私だけパスタを抜いて、このマリネのせバケットをたらふくいただきました。幸せー。

a0013875_1453243.jpg前菜や付け合せとしてはもちろん、シンプルなパスタにあわせて食べるのもありです。温かくても冷たくても美味しい。
この野菜のグリルは、リストランテなどのお店にはたいていおいてあります。私はメインに肉や魚を注文せず(時にはプリモのパスタさえ注文せず!)、これをオーダーすること多いです(お店の方から嫌がられたことはありませんよ)。あとは美味しいパンがあれば何も要りませんね。
by t-fortunati | 2004-08-27 15:37 | うちの食卓
クリームココアパン
a0013875_16222213.jpg
久々にやってしまいました。オリーブオイル丸ごと一本台所の床にぶちまけ!しかも買ってきたばっかりの新品割った。キーッ!これ後片付け大変なのよお。新聞を広げて油を吸い取るものの、全然追いつかない。システムキッチンの下のほうまで油が広がってしまった。
せっかくお茶でも入れて、のんびり本でも読もうかと思っていたのに!自分自身に悪態をつきながら、40分ほど汗だくになって掃除しました。ひー。

これよくやるんです、私。こっちの台所の床はたいていタイル張りなので、ちょっと落としただけでものすごーくよく割れるんです。過去に割ったものは数知れず・・・だからうちの食器は安物ばっかり。
あのパイレックスの透明の器って、割れるときはものすごく粉々になるって知ってましたか?後片付け死にそうでした(娘が家の中をはだしで歩くので)。あと、食器洗いの洗剤をうっかり床にたれ流したこともあるんですが、これは拭いても拭いても泡だらけで、いつまで経っても掃除が終わりませんでしたねえ・・・まあでもおかげでキレイにはなりましたけど。ふー。

今日はクリームココアパン。前の日の晩に焼き上げておいて、朝ごはんにみんなでバクバク食べました。パンもカスタードクリームも甘さ控えめにしてあります。
by t-fortunati | 2004-08-26 16:21 | うちの食卓
とうもろこしのパスタ さばのトマトソース
a0013875_1642177.jpg以前とうもろこしの粉からできているパスタ(タリアテッレ)を使ってみたところ、けっこう好評だったので、また買ってきましたよ。
今回はピペ(pipe・パイプという意味。写真右)。食感がもちもちしてて、やっぱり美味しいー。健康食品のコーナーに並んでることもあるので、けっこうヘルシーな素材なのかもしれませんね。ま、当然普通のパスタよりも少し高めなんですけど。


a0013875_1615011.jpgピペのソースにはこのあいだ見つけたさばのフィレ缶(オリーブオイル漬け)を使ってみました。なかなか立派なフィレがどーんと入ってるんです。

ところでイタリア語でサバは「ズゴンブロ」っていいますよ。なんかやるな!って感じしませんか?しませんよね。すいません、忘れてください。

にんにくをきかせたトマトソースにこのさば缶を入れて、適当にハーブも投入。かなりボリュームあるソースができました。
味は、うーん、悪くない。でも何か足りない。何故かしょうゆが欲しい。そして食べれば食べるほどにご飯が欲しい!
サバにはご飯。基本でしたね。
by t-fortunati | 2004-08-25 16:42 | うちの食卓
ターキーとじゃがいものサラダ
a0013875_4505747.jpg
あー、そろそろ美容院に行かないといけません。ちょっと全体的に重くなって鬱陶しい感じです。自分で切れたらいいのになーと毎回毎回思います。できる限りこっちの美容院には行きたくない。だってど下手なんだもん。

もうね、何回説明してもしても、後ろ髪まっすぐ切るんですよ、すぱーんと(泣)。このあいだなんかカリアゲ状態。襟足ちくちく!いまどきワカメちゃんでもそんな髪型してません。美容師として、やってはいけないことってあるでしょう!ううう。
一度ベリーショートにしたときもすごかったなあ・・・数ヶ月リンスいらない状態でしたもん(短かすぎて)。
あと、髪の毛染めた時のこと。美容院を出てふと耳を触ると、毛染めクリームがゴッポリついてました。どういう仕事してんの!今は染めるのもやめました。
解決法=ロングヘアにする・・・しかないかあ。でももう伸ばす気力なくって!昔みたいに髪のつやもありませんしね。髪の毛をひとつに束ねてる、所帯くさいおばちゃんのような自分が見えます。

そういうことで、今だいろんな美容院を彷徨っております。今度はどこでやってもらおうか。日本はいいなあ・・・。夫も行くたび感動してますよ、あの繊細かつ器用な日本の美容師さんたちに。

で、今日の料理。ボリュームいっぱいのサラダです。茹でたじゃがいもといんげん、トマト、セロリ、モッツァレラチーズの上に、グリルパンでさっと焼いたターキーをスライスしてのっけました。オリーブオイルと塩・コショウ、レモンでいただきます。あっさり美味しいけど、ちょっとじゃがいもが多すぎた。あんまり好きじゃないんだなあ、ポテトサラダの類って。
by t-fortunati | 2004-08-23 14:54 | うちの食卓
トマトとルッコラのパスタ
a0013875_14285537.jpg
オイルベースのトマトとルッコラのパスタ。あ、誰ですか?またルッコラ!って言ってる人は。まだまだ続きますよ、私のルッコラ狂いは。もうでかい袋で買ってきましたからね、強気ですよ。

パスタはこのあいだのレジネッテを短くパキパキ折ってから使用。オリーブオイルとにんにく、ベーコン、生トマトでソースを作り、茹で上がったパスタにあわせます。火を止めてから、ざくざく切ったルッコラを混ぜ合わせ、ケッパーをのせて出来上がりです。
ルッコラに火を通して作るやり方もあるようですが、私は生で食べる方が好きなので、最後に加えるようにしています。
このルッコラを最後に加える手は、オイルベースだけでなくトマトソース系のパスタでやっても美味しいでしょうね。パスタにルッコラ!・・・しばらく続きそうです。
by t-fortunati | 2004-08-21 15:03 | うちの食卓
お気に入りのピッツェリア
今日はピッツェリアのピッツァを紹介します。家で作るピッツァも美味しいけど、やっぱりピッツェリアのような味にはなりません。釜とオーブンの差でしょうね。お金持ちのうちに行くと、庭にピッツァを焼く釜を備えているところもありますけどね、普通はないです、そんなもの。

ここのピッツェリア、うちから車で10分ほどのところにあります。お気に入り!というわりに、店の名前は覚えておりませんが、毎回行くたび満席状態なので、かなり人気があるんだと思います。

a0013875_15285154.jpg

ここのピッツァは生地が選べるようになっています。
まずはこれ。私がいつも頼む薄焼きピッツァ。40cmくらいの長細い形で出てきます。もちろんマルゲリータのルッコラのせを注文しましたよ。これしか知らんのか!と言われるほど、こればっかりです。すみません。メニュー見る必要ありません。
これ、もちもちのナポリ風の生地とは違って、ひたすらパリパリ。どのくらい軽くてパリパリかというと、食べててのどに刺さるくらい(娘がやりました)。気をつけて食べましょう。

a0013875_15291773.jpg

そしてこっちのぶ厚ーい生地。お店の中ではこっちを注文している人のほうが多いかも。なんでかなーと思ってたんですが、一口食べて納得。実は食べるとめちゃくちゃ軽い~!薄焼き派の私も、今度はこっちも注文してみようと思いましたね。
これもかなりの大きさがありますが、一緒に行った私の友人は「お腹いっぱい!」といいつつ全部食べてました。プロシュート・コット(ハム)とポルチーニ、生トマトの組み合わせ。

あと、写真はないんですが、ここのドルチェはものすごいボリュームがあります。パンナコッタやティラミスをはじめ、いつもたくさんの手作りケーキが揃っているので、ピッツァをたらふく食べたあとでも、ついここのドルチェは注文してしまいます。
by t-fortunati | 2004-08-20 15:57 | 外食
ピッツァ・ビアンカ
a0013875_658914.jpg
昨日は夫が帰宅直前に電話をかけてきて、夕食はピッツァがいい!と無邪気に言うので、急きょ予定変更。本当はリコッタチーズのパスタを作る予定だったんだけどな。
でも、こんなことを急に言われても、うちにはホームベーカリー様がいるので大丈夫。45分で生地作りができます。そのあいだにピッツァにのせる具を用意しておけばいいしね。

以前ここで紹介したピッツァは厚焼きのモチモチタイプでした。今回は薄焼きのピッツァ・ビアンカ(白いピザ)。トマトソースを使っていないピッツァのことをこう呼びます。
写真のピッツァは、カルチョーフィ、生トマト、ズッキーニ、ゆで卵、生ハム、ルッコラがのっています。これ、生ハム部分以外は私が食べました。夫と娘の分は、別のプレートに大きく焼いています。彼らはウインナーとかスモークサーモンがのってるものしか食べませんのでね。
そして今回、チーズはブファラを使用。やっぱり美味しいー。
by t-fortunati | 2004-08-19 14:16 | うちの食卓