<   2004年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ヌテッラ
a0013875_19428.jpg何年か前、夫と車に乗ってラジオを聴いていたときのこと。
夫が突然「ははははは!」と大爆笑したので、当時ほとんどイタリア語のわからなかった私は(今もたいして変わっていない)、DJが何をしゃべっているのかをたずねました。

イタリアの男性に「一番大切なものは何?」というアンケートを取った結果が、
 1位 マンマ(お母さん)
 2位 ヌテッラ      だったという・・・。(3位以下は忘れました。)

ほとんど冗談のような話だったんでしょうけど、私は2位のヌテッラを笑うことよりも、1位のマンマに「やっぱり」という感想を抱きました。イタリアのマンマは偉大です。

ところでこのヌテッラ、とにかくおいしい。パン一枚に大さじ1くらいの割合で塗ります(かなり濃いです)。やめられません。
たまに3キロ入りの瓶で売ってたりしますが、うちはいつも小さめを買い置きしています。新しいもの食べるほうがいいので。
ヌテッラのジェラートやケーキなんかも売ってます。ちょっとヘビーなときもあるけどおいしいです。
by t-fortunati | 2004-04-29 19:05 | うちの食卓
トロフィエ ペストジェノベーゼ
a0013875_4404823.jpg
ジェノバのほうでよく食べられているというパスタ。
トロフィエ・・・これはどうやって作るんでしょうねえ。くるくるねじってあるようですが。今回パスタはフレッシュなものをお店で買ってきました。けっこう歯ごたえあっていい感じです。
ソースのペストはもうあまりにも有名ですね。うちでは裏庭にいいバジリコがあると、むしり取ってきて(隣人が育てているけど、とり放題)迷わずこれを作ります。しかし今あるのはローズマリーの木くらいなのでバジリコはお店で購入。
バジリコ、くるみ、松の実、オリーブオイル、パルメザンチーズ、塩、にんにくを入れてフードプロセッサーでガーッ・・・終わり。いつものことながら非常に簡単です。
以前、欲張ってたくさん作って保存していたら、カビが生えたことあります。洗ったバジリコの水分をきちんと取らなかったことが原因。
by t-fortunati | 2004-04-29 15:40 | うちの食卓
ティラミス
a0013875_21145025.jpg
イタリアに来て本物を食べるまで、私の中で「ティラミス」というのはどうでもいいデザートの代表格でした。ケーキ屋に入っても絶対に選ばない。でき損ないのムースの上にココアパウダーが振ってあるだけという感じがあって、大昔にブームになった後からは食べたことありませんでした。
しかし、こっちでおいしいティラミスに出会ってからは今までの先入観を拭いとられました(おおげさ)。
何が違うかというと、マスカルポーネチーズの含有量。これにつきます。でもそれも仕方ないだろうなと思います、日本でマスカルポーネ買うとバカ高いから。

a0013875_21105027.jpgうちのティラミスのレシピは、日本の料理本を参考にしたもの。バニラビーンズも入っててリッチです。本当はエスプレッソにマルサラというお酒を混ぜて作るとさらにおいしいんですが、うちは子供がいるので入れてません。大皿に敷き詰めるよりもこうやって小さなグラスに作るほうが好き。いったん凍らせて解凍して食べるんですが、「食べ時」を見極めるのがちょっと、難しかったりする。

ところで。「ティラミス」って普通に言ってもこっちでは通じません。ティラミスのアクセントは「ス」にあります。変な感じしますけどね。
by t-fortunati | 2004-04-28 15:30 | うちの食卓
ピッツァ
a0013875_16337.jpg
週末に家でピッツァを作ることが多い。買ってくるやつもおいしいけど手作りだと安上がり。
こっちのピッツァには2種類の生地があります。ひとつはうすーく伸ばしてパリパリに焼いてあるもの。ほとんどのピッツェリアはこれです。薄いから大皿にはみ出すくらいの大きなサイズでも一人で食べつくせます。
もうひとつはやわらかい厚みのあるフォカッチャみたいな生地のピッツァ。ボリュームがあるので、切り売りのお持ち帰り専用のお店なんかに多いです。
写真のピッツァは後者のほう。今回はかなりの厚みで焼きあがってしまいました。トッピングは冷蔵庫にあったもの・・・サーモン、ハム、トマト、ゆで卵、ウインナー、サルシッチャ。好きな部分を切っていただきます。
薄焼きピッツァも家で作りますが、正直、ピッツェリアで食べるような味にはなりません。お店の釜焼きにはうちのオーブンでは到底かないませんので。だから家で作るピッツァは生地厚めタイプのほうがいいかな、とも思います。

それにしても日本の宅配ピザ屋のメニューはすごいですね。どうしてグラタンのせるのか、もちや明太子を組み合わせてしまうのか・・・私にはくどいなーと思うもの多々ありました。イタリアのピッツァはとてもシンプルです。私はマルゲリータ(トマトソースにモッツァレラチーズのみ)にどさっとルッコラのせたものがいちばん好きです。
by t-fortunati | 2004-04-26 16:34 | うちの食卓
チョコレートケーキ
a0013875_193112.jpg
ごくフツーのチョコレートケーキ。なかなかしっとり焼けました。
うちでは少しだけレンジで温めてからアイスクリームを添えて食べることが多いです。
ボールひとつですぐにできる、焼きっぱなしのケーキ。朝食にも食後のデザートにもなるのでよいですね。
by t-fortunati | 2004-04-25 19:27 | うちの食卓
ファルファッレ サーモンのトマトクリームソース
a0013875_5262650.jpg
「オレキエッテとブロッコリー」「リングイーネとスカンピ(手長えび)」など、イタリアのパスタ料理にはお決まりの組み合わせというものがあります。
なかでも「ファルファッレとサーモン」は、うちでは最強コンビです。まあ、単に夫が大のサーモン好きだからなんですけどね。イタリアにはサーモン好きな人が多いので、お客さんがくるときにもよく作ります。

ソースの作り方はとても簡単。
バターと少量のにんにくで生サーモンを炒め、生クリームとトマトピューレを加えるだけ。トマトピューレを加えずに白いソースのまま食べることもあります。
by t-fortunati | 2004-04-21 15:34 | うちの食卓
りんごのバターケーキ
a0013875_183946.jpg料理雑誌・オレンジページの藤野真紀子さんのレシピで作りました。粉砂糖と卵白でアイシングを作ってかけたけど、見た目がいまいち。なくてもよかった。ケーキ自体はアーモンドパウダーが入ってていい感じ。おいしく焼きあがりました。
by t-fortunati | 2004-04-19 18:40 | うちの食卓
うちのミネストローネ
a0013875_175530.jpg野菜嫌いの夫と娘のために、ミネストローネに入れる野菜は細かく細かく切る切る切る。写真ではよく見えませんが、お米型のパスタが入ってます。
これにチーズをぶっかければ二人とも何とか食べてくれます。モッツァレラチーズと一緒に食べるとものすごく美味いです。

パスタ中心のイタリア料理を作っていると、野菜摂取がかなり難しくなります。使える食材も決まってくるし、だいいち量が摂れない。イタリアの野菜はものすごくおいしいので私としてはたくさん食べたいのに、この二人と一緒だとトマトとズッキーニくらいしか食べられません。
夫はともかく娘には何とか野菜を摂らせようと思い、玉子焼きににんじんすりおろしたり、好物のウインナーと一緒に何らかの野菜を添える(絶対口に入るようにする)、ということをやっています。
野菜嫌い克服への道はけわしい!
by t-fortunati | 2004-04-17 17:56 | うちの食卓
お水
a0013875_18234494.jpg料理には水道水を使いますが、飲み水はミネラルウォーター。週に一回、大型スーパーでまとめ買いしてます。
夫用に微量ガス入りミネラルウォーター、私と娘にはガスなし。うちでは1.5リットルのボトルで一本40セントくらいのものを買ってます。(ちなみに一番安いので一本20セントくらい)
だいたい各家庭それぞれこだわりの水があるようで、「安いから今日はこれ!」というように、愛飲しているものをコロコロ変えたりしてないように思う。

写真の青いボトルが微量ガス入りミネラルウォーター「ロケッタ」。
オレンジのほうがガスなし「パンナ」。赤ちゃんにもお勧めのお水です。
小さいのは携帯用。バールに入ってお水を買ったりすると高いので、外出するときは必ず持って行く!
by t-fortunati | 2004-04-17 17:33 | うちの食卓
ズッキーニとトマトのスパゲッティ
a0013875_22634.jpg
アンチョビー入りのトマトスパゲッティです。こういう定番パスタは美味しいですね。だけど、夫はあまりスパゲッティが好きではないのです。作れば食べますけどね。
パスタといえばスパゲッティ!な日本人(私)には衝撃的でした。私が好きなパスタはトマトにんにくベースで、野菜たっぷりシーフード入ってたらなお良し。しかし彼はファルファッレ(蝶々型のパスタ)などのショートパスタ&クリーム系ソースが好み。
共通して好きなのはポルチーニくらいかな。あれはおいしいです。近いうちに作ろうと思ってます。
by t-fortunati | 2004-04-17 02:24 | うちの食卓