カテゴリ:未分類( 2 )
海老とブロッコリーのファルファッレ
a0013875_61718.jpg
これはbroccolo romano(ローマのブロッコリー)という野菜。初めて見た時はぎょっとしましたが、クセもなくて食べやすい野菜です。味はブロッコリーというよりは、カリフラワーの方が近いかな。
a0013875_6133439.jpg
これは生パスタで作ったサフラン入りのファルファッレ。四角く切り分けて、真ん中をキュッとつまむだけ。簡単にできます。
a0013875_2231742.jpg
このパスタ、先日見たテレビの料理番組で紹介されていたものです。一緒に見ていた夫が食べたいというので作ってみました。
サフラン入りのファルファッレにあわせるソースは、海老とローマのブロッコリーとプチトマト、バジリコ、そしてここにもサフラン。
私はなかなか美味しいと思いましたが、このブロッコリーが夫と娘には不評でした。やはり普通のブロッコリーの方が食べやすいみたい。
by t-fortunati | 2008-01-14 08:40
キャロットケーキ
a0013875_141548.jpg
フードプロセッサーで作るキャロットケーキ。うちのリング型は大きいので、レシピの倍量で作ったところ、ものすごいボリューム。半分は冷凍しました。
写真のケーキはあっさりタイプ。でも私は油でテカテカ光ったヘビーなキャロットケーキも大好きです。たくさん食べると胸焼けするけど。

10年ほど前、オーストラリアのパースで同じ歳のニュージーランド人の女の子とフラットをシェアしていたことがあります。食事も日替わりで作ったりして、かなり楽しく暮らしました。
当時から私はお菓子を作ったりするのが好きだったんですが、そのニュージーランダーの彼女が作る素朴なお菓子類はものすごく新鮮でした。はっきり言って、見た目は悪かった。だけど、それまで食べたことのなかったキャロットケーキやウィータビックスを使って作るアップルクランブルにはとても感動した(ライスプディングは論外。これだけは許せない)。
彼女のほうは、私が教えたアボカド入りの巻き寿しが大のお気に入りとなったようで、頻繁に作っていたようです。
今でもたまにメッセンジャーを使って彼女と会話をするんですが、「今日は親子丼作った」なんて言うからびっくりする。ちゃんと覚えてるんだな。
彼女とは結局3年ほど一緒に生活しました。今はニュージーランドに戻って、シングルマザーになっています。
by t-fortunati | 2004-05-28 14:16