じゃがいもといんげんのカレー風味
a0013875_1541333.jpg
私がイタリアに住み始めた当初は、毎日夫のために何を作っていいのか分からず、一日中料理の本と格闘していた。イタリア語の本はまったく理解できなかったので、作るものは日本の洋食系ばっかり。
ある日、私は日本のカレールーを使ったカレーグラタンというものを作った。カレーライスよりもクリーミーなので、きっと夫にも食べやすいだろうと思ったのである。
「へー、珍しいねー」と言いつつ、夫はそれを全部食べた。ちゃんと食べた。私は内心「ああ、よかった。この人、カレー大丈夫なんだ」とほっとした。

それから数ヵ月後、突然カレーライスが食べたくなった私が大鍋でカレーを煮ていると、匂いをかぎつけた夫がものすごい剣幕で「カレーはやめてくれ!」と言った。
どうやら前回はものすごく我慢して食べていたらしい。ぷっつーん。私の中で何かが切れた。
その後のことは、あえて省略させていただきます。

それ以来、カレールーやカレー粉の使用は控えていましたが、少し風味をつけるくらいなら大丈夫になったよう。イタリア料理のレシピでカレー粉を使うものなんて、ほとんど見たことがないので、こっちの人にはあんまり馴染みのない味なのかなあ。
そういうことで、今日の料理はじゃがいもといんげんのカレー風味。カリカリベーコンも入ってます。
by t-fortunati | 2004-09-06 16:30 | うちの食卓


<< ミックスベリータルト リモンチーノ 他 >>