taralli pugliesi
a0013875_2335126.jpg
たまーに食べたくなるタラッリ。昨日ふと見つけたレシピがえらく簡単だったので、さっそく作ってみました。小麦粉を白ワインとオリーブオイルでこねて生地を作るのですが、発酵させる必要がないのでかなり手軽。一度軽く茹でてからオーブンで焼くところがベーグルみたいです(ベーグル作ったことないけど)。
成型や焼き時間に改良すべき点はいくつかありますが、今回初めて適当に作ったわりには、売り物のタラッリと同じような味になったのは嬉しかったです。
惜しむらくは、胡麻はトッピングせずに生地に混ぜ込むべきでした。つまむたびに胡麻がポロポロ落ちるので非常にもったいない。頂きものの京都の美味しい胡麻なのに。

ちなみにタラッリというのはグリッシーニなんかと同じく、イタリアではとてもポピュラーな食べ物。南イタリアが本場ですが、うちの近所のスーパーでもいろんな種類のタラッリが袋詰めにされて売られています。
私が普段よく買うのはローズマリーやペペロンチーノの入ったプーリア風のもの。小腹が減った時にポリポリ食べだすと止まらなくなるので、毎回買ってから後悔するんですけども。
by t-fortunati | 2010-02-02 21:08 | うちの食卓


<< baccalà(バッカラ)で3品 カリフラワーとブロッコリーのフリット >>