茄子といわしのパルミジャーノ
a0013875_2256995.jpg
もちろん今回の日本滞在中も、私はできる限りイタリア料理から遠ざかってました(実家で知人にイタリア料理を振る舞う時でさえ、私だけきんぴらごぼうなんかを食べていた)。
しかし夫と外出するとなるとそうはいかず、毎回食べるもので問題が勃発。何が悲しくて日本に来てまでイタリアンを食べなきゃいけないのか、切実に私が訴えるも、イタリア料理(だけ)をこよなく愛する夫にはその気持ちは伝わらない。
絶対美味しくないだろうなーっていうのが、食べる前から分かるようなお店で、パスタを頼む時の虚しさといったらもう(涙)。家で納豆ごはん食べてる方が100倍マシなのにと心の底から思いました。
そういうわけで、どちらも妥協のできない時には、私と夫は別々の店に入って食事をとることもありました。先に夫をイタリア料理店に座らせ、メニューをチェックしてオーダーを済ませてから私は他店で素早くうどんをすすって戻る、と。
いやまあ、別にそこまでしてうどんが食べたかったわけじゃないんですけど、どーしてもどーしてもイタリアンだけは食べたくなかった(笑)。

それでもまあ、イタリアに戻ったら戻ったでホッとする味も多いわけで。ピッツェリアのピッツァもうちで大量に作るペペロナータも、やっぱり美味しいなぁとしみじみ思うんだから現金なもんです。
今日は久しぶりに茄子のパルミジャーノが食べたくなったので、一人分だけ作りました。耐熱皿にずらーっと敷き詰めて焼くのではなく、一人前だけ重ね上げてオーブンで焼いてます。夕食に使う予定のいわしがたくさんあったので、これも素揚げしてからはさみました。
これはね、誰がなんと言おうと白いごはんと一緒に食べるべき。かなり満足な味でした。
by t-fortunati | 2009-07-25 00:06 | うちの食卓


<< 茄子とひよこ豆のサラダ お伊勢参り >>