タリアテッレ カルチョーフィのトマトクリームソース
a0013875_14322351.jpg
うちに滞在していた友人が、今朝イタリアを発った。これからアムステルダムの方へ行くらしい。
たった数日間だったけれど、やはり見送る立場の方はいつも悲しい。家の中にぽっかり穴があいたような気分になる。娘もかなり寂しそうにしてる。なついてたからなー。

この友人、昨日は最後のイタリア料理だから!といって、食べに食べた。昼はパスタ1.5人分に昨日のローストビーフとフォンティーナチーズ、私の焼いたロールパンをむしゃむしゃ食べ、そのあと胃薬を飲んだ。
街へ出て胃の調子が復活すると、さっそくピンクグレープフルーツのジェラートを食べ、その後家に帰るなり再びパスタが食べたいというのでモッツァレラたっぷりのペンネトマトソース。メインにサーモンとじゃがいものグリルとチーズ、パン。そしてデザートに大盛りティラミスを食った・・・食いきった。
わたし的にはとてもいいやつであったが、しかしいくらなんでも食べすぎではないか。

a0013875_179163.jpg写真のパスタはその友人が昨日の昼に食べたものです。カルチョーフィ(アーティチョーク)を入れたトマトクリームソース。このカルチョーフィは生でもよく売られていますが、私はもっぱら瓶詰めのローストされたカルチョーフィのオイル漬けを使用しております。ピッツァにのっけても美味しいし、前菜や付け合わせとしてそのまま食べることもできます。
by t-fortunati | 2004-08-12 18:01 | うちの食卓


<< パン各種 ローストビーフ >>