かぼちゃのチーズケーキ
a0013875_1534359.jpg
今年のイタリアの夏は涼しい涼しいと思っていたら、2日ほど前からどーんと気温が上がった。昨日ミラノでは41度あったとか。
さすがにもうエアコンつけました。でも一台しかないので、リビングと寝室のみ快適状態。キッチンは灼熱地獄。去年の異常猛暑を思い出しましたね。

その暑い暑いキッチンに、かぼちゃが丸ごとひとつ。一週間以上前にいきおいで買ったものです。
買ったときにはいろいろ料理法を考えていたはずなのに、急にかぼちゃを料理する気分じゃなくなり、ずっと見て見ぬふりで放置しておりました。
しかしもうかなり邪魔。何とかしなければ・・・ということで、チーズケーキを焼いてみました。プリンでもよかったんですけどね。ちょうどクリームチーズがあったので。

レシピは加藤千恵さんの「フードプロセッサーでお菓子革命」から(愛読してます)。
かぼちゃをレンジでチンしたあと、材料をどんどんフードプロセッサーに入れるだけでできます。一晩冷蔵庫でねかしてから食べたのがよかったのか、ものすごく美味しかった。だけどかぼちゃの存在は言わなければ分からないくらいの味。言わなくても分かるくらい入れたらよかった。こっちのかぼちゃの水っぽいのが原因だと思う。でもそのおかげで、野菜嫌いの娘も夫も何も言わずに食べてたな。

しかしこのかぼちゃ、まだ半分以上余っております。
今日は天ぷらか、コロッケか・・・どっちも暑いー。
by t-fortunati | 2004-07-24 15:07 | うちの食卓


<< チョコチップコーヒーマフィン なすのオーブン焼き >>