カルチョーフィの料理3品
a0013875_180117.jpg
食料品の買い出しに出かけるたび、つい手にとってしまうカルチョーフィ。日本では簡単に手に入ることのない野菜ですが、こっちではいろんな種類のものが出回っています。値段はだいたい一本0.6〜0.8ユーロといったところでしょうか。茹でたり焼いたり揚げたりなんでもオッケイ。もちろん生でも食べられます。
トップの写真は、裏ごしした茹でカルチョーフィとリコッタチーズのソースに合わせたパスタ。焼きカルチョーフィを添えてます。
a0013875_6485224.jpg
これは、いわゆるインヴォルティーニ
肉たたきで鶏肉を薄くしてから焼いたカルチョーフィを巻き、さらにベーコンを巻き付けて焼いてます。なんかおせち料理に入ってそうな感じですが。
a0013875_6491582.jpg
でも、一番美味しいのはこういうのだったりします。小麦粉はたいてかりっと揚げただけのカルチョーフィ。3〜4本ぺロリといけるところが恐ろしい(汗)。

***

ちょっとお知らせを。
2月5日刊行の「エコマム」(日経BP社)に、イタリアの保存食をテーマに記事を書かせていただきました。
「エコマム」は無料で自宅に届く雑誌なのですが、読者登録を必要があります。2月5日刊行のエコマムを手に入れるには、1月24日までの登録が必要とのことです。
えーと、つまり今日中!(もう少し早く告知するべきでした。申し訳ない・・・)
もしも興味がありましたら、こちらのサイトから登録できますので、覗いてみてくださいね。
by t-fortunati | 2008-01-24 18:03 | うちの食卓


<< いわしとじゃがいものパン粉焼き トマトとひよこ豆のスープ >>