緑茶ビスケット
a0013875_059414.jpg
先月の話なのですが、夫の仕事の関係で出向いた展示会場に、日本茶の販売ブースがありました。珍しいので娘と一緒に覗き込んでいると、ブースにいた日本人男性がいきなり娘の名前を叫んだのには驚いた。
なんと、このブログを見てくださっている方だったのでした(笑)。

忙しい中、少し立ち話をさせてもらったんですが、なんでも最近は日本茶の売れ行きがとてもいいとのことで、この日もたくさんのイタリア人がお茶を試飲していたようです。
一応イタリアでも、そこらのスーパーにthe verde(テ・ヴェルデ/green tea)のティーバッグ等は売られているんですが、はっきり言って「なんじゃこれ」というような味(おそらくこれに砂糖を入れて飲んでいる人が多いはず)。
でも本格的な日本のお茶も、ちゃんとイタリア人に受け入れられていたわけですね。素晴らしい。

帰り際に、有機栽培の粉末緑茶(抹茶入り)をいただきました。家に帰って嬉々としながら飲んだらとても美味しかったので、調子にのってビスケットまで作りました。
夫と娘が食べられないくらい多めに緑茶パウダーを入れて焼いてしまったのですが、私にはこの苦みがちょうどいい感じ。ミルクティーのよいお供でした。
by t-fortunati | 2007-11-20 08:07 | うちの食卓


<< ラディッキョのリゾット 南トスカーナの旅(後編) >>