シーフードのサラダ 2種
a0013875_7291782.jpg
日本はとてつもない猛暑だそうで。こっちも暑いのは同じなのですが、湿気がないので家の中にいるとエアコンなしでも大丈夫。
それでも、昼間外に出たら一気に体力を消耗するので、なかなかパスタを茹でようという気になりません(でも冷やしうどんを茹でるのは苦にならない)。
なので、どうしても適当なサラダを作ってパンと一緒に食べるっていうスタイルが多くなってきます。

トップの写真はタコのサラダ。こっちはシーフードが安くないのであんまり買わないのですが、ほかにめぼしい魚もなかったので恐る恐る「小さいタコください」とお願いしてみたら(昔タコ一匹で2千円近くとられたことあり)、思いがけず手の平サイズのタコが3.5ユーロで手に入りました。日本と比べると、それでも高いですけどね。
家に帰って娘にタコを茹でるところを見せてあげたら大興奮で(足がくるんとなるのが気に入ったらしい)、その後ずっと「タコは?タコは?」と聞いてきましたが、決して食べようとはしませんでした・・・うーむ。
ちなみにタコサラダの具は、セロリ、黒オリーブ、ベビーリーフ(ほうれん草)です。レモンをきかせて食べました。
a0013875_730984.jpg
そして、これはエビのサラダ。タコと同様こっちはエビも高いのですが、私も夫もエビ好きなのでこの辺はもうあきらめてます。具はプチトマトとルッコラ、モッツァレラチーズ。
毎回こんな感じで、冷蔵庫にある食材を適当に組み合わせてサラダを作ってます。でも夫と娘はこれをメインに食事ができないので、結局はほかのものを作らなきゃいけないんですけどね。

* * *

ちょっとお知らせを。
日経のecomomというサイトに、「夏のイタリア家庭料理」をテーマとしたコラムを書かせてもらいました。ちょうど今回のようなサラダを、数品紹介しています。
レシピ本「北イタリアの食卓」の読者プレゼントもありますので、よろしければ覗いてみてください。
by t-fortunati | 2007-08-16 18:41 | うちの食卓


<< フルーツケーキ 赤パプリカとバジリコのフジッリ >>