プーリア風フォカッチャ
a0013875_8395556.jpg
最近大いにはまっているプーリア風のフォカッチャ。娘の親友のお母さん(プーリアの人)から習いました。
普段のうちのフォカッチャは、子供受けが良いふわふわ厚焼きタイプが多いのだけれど、これはかためでもっちりな食感(生イースト使ったしね)。何より玉ねぎとオリーブとケッパーとプチトマト(+オレガノ)という、黄金の組み合わせの詰め物が食欲をそそります。
これが美味しくないわけがない!と私は思うのですが、夫はこれが大嫌いです。一応、「食べる?」と勧めてみましたが、「ここはプーリアじゃないから!」と一蹴。ああそうですか。
a0013875_840122.jpg
まあでも、私も少し前まではオリーブが嫌いでした。でも今は、ピクルスの入っていないハンバーガーが考えられないように、もうオリーブ抜きのフォカッチャは考えられません。
って、偉そうなこと言ってますが、実は酒ダメ生ものダメわさびからしダメ(ついでにサラミ類もパクチーもダメ)の子供舌です。はは

***

玉ねぎは焦がさないように、かつ生っぽくならないように炒めなさい、とアドバイスいただきました。アンチョビも入っているのですが、ツナでもいいよってことでした。また今度やってみよ。
by t-fortunati | 2007-06-04 09:34 | うちの食卓


<< 桃とミントのシャーベット ラズベリープリン >>