パッパルデッレ 海老のクリームソース
a0013875_2405526.jpg
最近の娘ときたら読書ばかりしている。ねずみが主人公のシリーズものの本にはまったようで、もう4冊目に突入した。
1冊20ユーロ以上もするその本は、ハリーポッター並に分厚い。もちろん絵もたくさん入っているし、たまに匂い付きのページなんかも出てきたりして、読んでて飽きない工夫がいっぱい施されているのだけれど、大人でも読みきるには数日かかる。
そんな本を、ソファーの上やベッドの中に持ち込んでいつまでもおとなしく読み続けている、ちょっと理想的過ぎる娘の姿に、私と夫は感心するというよりもびびっている。
「ほら、もっとおもちゃ散らかして遊んだらどうだ?」夫がこんなことをほのめかしても、ふっと笑って、また本に視線を戻す娘。凍りつく夫。なぜだ。子供ってもっと飽きっぽいんじゃないのか。
なーんて。贅沢なこと言ってますが、本に夢中になるなんて素晴らしい。読み終えたらノートに書き写しているくらいなので、よっぽど面白い本なんでしょう。こういう本になら投資は惜しみたくない。私も一度読んでみようかと思ってます。
a0013875_21492524.jpg
今日は久しぶりの手打ちパスタ。ホームベーカリじゃなくて、ちゃんと手で打ちました。
大きく切り分けてパッパルデッレにしたので、本来ならよーく煮込んだお肉のラグーなんかで食べたいところでしたが、現在日本帰国を前にしているので冷蔵庫は空っぽ状態。冷凍のブラックタイガーのクリームソースで妥協ね。スカンピだったらもっとよかったけれどねぇ。でも頭を落とさずに作ったので、冷凍でもよい出汁でました。
パッパルデッレは茹でる時にサフラン(粉)を入れて、ほんのり風味付けしてあります。
by t-fortunati | 2006-12-20 02:58 | うちの食卓


<< 明けましておめでとうございます ドライいちじくのパウンドケーキ >>