ローマ風ニョッキ
a0013875_7594037.jpg
友人のMichelaから教えてもらったローマ風のニョッキ。じゃがいもじゃなくて、セモリナ粉から作るニョッキです。
セモリナ粉、牛乳、バター、パルメザンチーズなどを鍋に入れて火にかけ、ポレンタを作るみたいに練り上げ、冷ましてから型抜きしてオーブンで焼き上げます。
パルメザンチーズのみのトッピングでもいいけれど、今回はポルチーニのソースも載せて焼きました。やはり断然美味しくなります。
a0013875_23472563.jpg
ちなみにこのポルチーニソースはMichelaのマンマの手作り。ニョッキのレシピを教えてくれるだけじゃなく、セモリナ粉とソースまでしっかり持たせてくれたわけです(笑)。おかげでものすごく簡単に美味しいものが出来ました。

Michelaのマンマというのは、プロの調理人なのでとても料理上手。週末ごとに手作りのパスタソースや手打ちパスタを冷凍したものなどをどーんと娘に持たせる、典型的なイタリアのマンマなのです。
そのマンマから、今度郷土料理を教わることになりました。私には義理母がいないので、こういう機会をずっと待っておったのですよ。今からものすごく楽しみです。
by t-fortunati | 2006-11-16 19:03 | うちの食卓


<< イタリア料理を習う 鶏肉とブロッコリーのパスタ >>