茄子とドライトマトのコロッケ ペペロナータ添え
a0013875_21552588.jpg
「椎間板ヘルニアとは、椎間板内部の髄核が飛び出してしまうものの事を言います。しかし、椎間板が飛び出ているだけなら、大した問題になることはありません。問題なのは、飛び出したものが神経を圧迫することにより、坐骨神経痛などが生じることです。」
                              *腰痛専門 検索・情報サイト 「腰痛ナビ」より抜粋

ということで、わたくし椎間板ヘルニアと診断されました・・・ぁううう。
実は夏の終わり頃からかなり足腰の調子が悪くなってまして。以前から腰に原因があるということはうすうす感じていたので、思い切ってMRI等の検査を受けてきたわけです。
そしたら「立派なヘルニアです」と断言されました。やはり私の坐骨神経痛の原因はこれだったかぁ。(号泣)

しかし、まるっきり寝たきり状態というほど悪いわけではないので、もちろん手術なんかは行わず、まずは保存療法で頑張ります。
普段から正しい姿勢を心がけること、適度に運動すること、規則正しい生活をすることなどなど、そういうことから始めなきゃいけないんだって・・・はー(自信まったくなし)。
a0013875_212378.jpg
この間作ったドライトマトを使って、茄子のコロッケを作りました。
茄子:じゃがいも:ドライトマトが7:2:1の割合で入っていて、中心にモッツァレラチーズを埋め込んでます。ついでに作り置きのペペロナータを添えて食べてみたら、とっても美味しかった(コロッケだけだと物足りない、とも言う)。
ペペロナータは簡単にいうとパプリカとトマトの煮込みみたいなもんです。うちのはズッキーニも入れてじっくり煮込み倒すので、ペペロナータというよりもラタトゥイユに近いかもしれません。
by t-fortunati | 2006-10-30 08:41 | うちの食卓


<< カルチョーフィとスペックのフォ... いちじくのロールケーキとマロン... >>