Farroのサラダとフォカッチャ
a0013875_1293819.jpg
というわけで、またfarro。はい、そろそろ飽きてきましたが。
まずは夏の定番料理のサラダ。茹でたfarro(粒状)を冷水にとり、しっかり水気をきる。あとは冷蔵庫にあるもの何でも混ぜ込んで、塩、オリーブオイル、レモン、ワインビネガーなどで味付けするだけ(うちでは酢は入れませんが)。
今回は海老、ツナ、ルッコラ、ラディッキョ、オリーブ、ケイパー、ドライトマト、ゆで卵、チーズを入れました。
a0013875_1439585.jpg
このサラダ、暑くなってくると必ず総菜屋に出回るもので、farroだけじゃなくお米や大麦(orzo)でもよく作られるものです。
もっと手軽に作ろうと思えば、スーパーで瓶詰めの具を買ってきて、茹でた米や麦などに混ぜればよいのです(インスタントなちらし寿司みたいなもんですね)。
ちなみにこの写真の左下がfarroで右上がorzoなんですが、茹でるとあんまり違いが分からなくなる。
a0013875_14583556.jpg
そしてこれは前回のfarroの粉を使って焼いたフォカッチャ。暑い日に作ったせいか、ちょっとふわふわし過ぎたかも。farro30%くらいで作ってます。
それからホームベーカリーでfarro粉入りのパンも作ってみましたが、私はどっちかというと全粒粉で作るほうが好きでした。
という身もフタもない結論を出して、このfarro特集(?)を終えたいと思います。
by t-fortunati | 2006-06-19 16:59 | うちの食卓


<< お誕生日おめでとう Biscotti di farro >>