Biscotti di farro
a0013875_2134666.jpg
最近Farro(スペルト小麦)に凝ってます。いえ、私じゃなくて夫がね。
どうせまたどこかの雑誌で、Farroが体にいいとかなんとか書いてるのを見たに決まってます。こうなると、味はともかくFarroのパスタやパンを出すと喜んで食べるんだから、ホント分かりやすい人だなと思う。絶対に長続きもしないんですが。
「日本食を毎日食べる」とか「健康茶しか飲まない」とか、過去にいろんなこと宣言した夫ですが、どれもことごとく挫折してます。なので、しばらくしたらFarroなんて見向きもしなくなるし、ひつこく食べさせようとでもしたら、死ぬほど文句たれるはず。
まあでも、しばらくは本人の気が済むまで付き合うつもり。私はこういうの平気だし(むしろ好きな方)、ちょっと値段は高いけれど、体にいいもの摂るのは悪いことじゃないし。

ちなみにスペルト小麦というのは、普通の小麦粉の原種にあたるもので、栄養が豊富なんだそうです。(検索すると簡単に専門のサイトが見つかりますので、詳しいことはそちらで読んでください。)
a0013875_2163339.jpg
というわけで、毎朝カフェラッテにじゃぶじゃぶビスケットを浸して食べるの夫のため、Farroの粉を買ってきて朝食用ビスケットを作ってみました。

初めて作るものなので、Farroと普通小麦の割合は7:3にして、砂糖はブラウンシュガーを通常の半分にして焼きました。
いきなり健康優先の不味いビスケットを作りたくなかったので、バターと卵は普通に使ってます。
オーブンで焼いていると、まさに「粉焼いてます」という素朴な匂いがしてきましたが、食べてみると美味しかったです。多分バターのおかげでしょう。娘でさえ抵抗なく食べていたので。
次回焼くときはFarro100%でさらに砂糖を減らし、バターもどーんと減らして焼いてみるつもり。
でも、この朝食用健康ビスケットのレシピが完成する頃には、多分夫も娘も飽きてるんだろうなぁ。私はやる気満々なんだけどね。
by t-fortunati | 2006-06-13 00:31 | うちの食卓


<< Farroのサラダとフォカッチャ そら豆のパスタ 2種 >>