サルシッチャと野菜のスピエディーノ
a0013875_15463112.jpg
朝晩は少し冷えるものの、北イタリアもここ数日でかなり暖かくなってきました。ぽかぽか陽気の外を歩いていると、思いっきり冬物のブーツを履いている自分が、ふと恥ずかしくなったりします。
ああー、春物の靴が欲しい。靴だけじゃなくて服も欲しい。それから鞄も春らしいものが欲しい。
普段あんまりこういうものに物欲がない私なんですが、たまに爆発することがあるので要注意。どうせ今月末には花粉症が始まって、そうそう外出なんてできやしないんだから。
いっそのこと、5月も6月もずっと雨が降っていればいい。そしたら花粉は飛ばないし、新しい靴も服も買わずに長靴だけ履いていればすむ。降れ!降っとけ!(号泣)
a0013875_1653910.jpg
本日の料理はスピエディーノ。いわゆる串焼きのことです。
中途半端に余っていた野菜(パプリカとズッキーニとカルチョーフィ)があったので、サルシッチャをスペックで巻いたものと一緒に串に刺し、オーブンで焼きました。グリルパンで焼いてもいいと思います。
*サルシッチャ・・・腸詰ソーセージ
*スペック・・・燻製ハム


カルチョーフィはもちろんのこと、ズッキーニは薄くスライスしてから少しグリルをしたりして、野菜は下処理をしてから、串に刺して焼いています(パプリカは生焼けでも食べられるので、私はあんまり気にしない)。生のまま全部一緒に刺してしまうと、具によって焼き上がりに差が出てくるので。
まあ、別に串に刺さなくても、ばらばらに食べりゃーいい話だったりするんですけどね。
でも目先が変わると、単純なうちの夫は喜ぶんです。
by t-fortunati | 2006-04-08 17:49 | うちの食卓


<< 祝・2周年! パウンド型ケーキ 4種 >>