リコッタチーズケーキ ラズベリーソース
a0013875_0534254.jpg
娘を連れて近所の大型スーパーのチーズ売り場をウロウロしていたら、売り場のおじちゃんが商品片手に近づいてきた。
「このチーズすごく美味しいから!子供は絶対好きだから!」と言って、私の手にそれを握らさんばかりの猛烈なアピール。
何のチーズ?と私が訊ねると、「ものすごく美味しいリコッタだよ」との返事。

ちなみにリコッタと言うのは、牛乳(羊乳)からチーズやバターをとった後に残る乳清からできているので、ほかのチーズに比べると低カロリーで安価なものです。
しかし、そのおじちゃんのお勧めリコッタは、通常のものよりも値段が高い。一番安いリコッタのちょうど倍くらいしていた。
へーそんなに美味しいの?ちょっと興味がわいたのでカートに入れました。と言うよりも、おじちゃんの情熱に負けたんだけど。
a0013875_17162454.jpg
ということで、前回に引き続きまたリコッタチーズの登場です。
このフレッシュリコッタチーズ、かなり水分含んでいます。ちょっとつまんでみると、ほんのり自然な甘さがあって、そのままパクパクいけそうな感じ。
だからフルーツとかはちみつといっしょにそのまま食べてもよかったんですが、その時の私の気分はチーズケーキでした。
火を通すなら、こんないいリコッタを使う意味はないような気もしないではないんですが、いいんです。チーズケーキが食べたかったんです。どうしても食べたかったんです。だからそのへんの突っ込みは受け付けません。

今回は蒸し焼きのどっしりタイプ、アメリカンなチーズケーキにしてみました。でもリコッタで作ってるので、仕上がりは軽いです。
丸くくり抜いて、ラズベリーで飾り付けしてみました。ラズベリーソースはこの間のいちごソース同様、適当に煮込んで漉してます。
シンプルだけど、かなり満足。フルーツ変えて、また作ります。
by t-fortunati | 2006-03-30 17:46 | うちの食卓


<< パウンド型ケーキ 4種 ブカティーニ ノルマ風 >>