豚フィレ肉の岩塩焼き トマトとハーブのソース
a0013875_1533188.jpg
先日こっちの料理雑誌でみつけたオーブン料理のレシピ。岩塩を2キロも使うところが面白そうで、さっそく作ってみました(実際に作ったのはレシピの半量なので、岩塩は1キロ使用です)。

岩塩は普段パスタを茹でる時に使っているもので、こっちでは1キロ入って30~40円くらいで買えます(もちろんもっと高いのもありますが)。
それからレシピでは仔牛肉を使っていましたが、仔牛のフィレってけっこう高いので、うちの冷凍庫にあった豚フィレで代用しました。

作り方はとてもシンプル。まずは、オーブンバットに岩塩を敷き詰めて肉を置き、肉の表面にも岩塩をのせる。包丁の背でつぶしたにんにくとローズマリーを添えてオーブンで30分焼く。

・・・のですが、これ、塩とローズマリーの焼ける匂いがきついので、鼻にきます。いい匂いではあるんですけどね。窓開けたら寒いわ締めたら苦しいわでちょっと大変でした。
a0013875_15182175.jpg
これが焼きあがった状態のもの。あまりにもきつい匂いがするので、ベランダに出して撮影しました(近所の人に笑われながら)。
このあと肉についている塩を取り除き、フライパンで表面を焼きつけて出来上がり。

ソースもとてもシンプルなものです。オリーブオイルといろんなハーブを鍋にかけ、ざくざく切った生トマトを加えて煮たてただけ。
レシピではすべて生ハーブを使っていましたが、現在うちにはローズマリーの木しかないので、ほかはぜーんぶドライで代用してしまいました。それでも、けっこういい味でます。

今年こそはハーブをいろいろと育ててみようかなとは思ってるんですけど・・・なんせガーデニングとか大嫌いなもので、いつもお隣さん任せです。
a0013875_16324968.jpg
実はこうやってこの肉を食べたのは、翌日のお昼。作った当日の夜に食べるつもりだったのですが、すでにこの日のお昼、夫は肉をたらふく食べていたのでした。

しかし翌日温めなおしたものも美味しかったです。少しぱさっとしてましたが、フィレ肉だしこんなものでしょう。ものすごく塩辛くなるんじゃないかと心配してましたが、塩加減は絶妙でした。仔牛肉が安い時に、またやってみたいと思います。窓を全開にできる夏あたりに。
by t-fortunati | 2006-03-23 20:47 | うちの食卓


<< ブカティーニ ノルマ風 ズッキーニとドライトマトのフォ... >>