かぼちゃのプリンとパウンドケーキ
a0013875_195875.jpg
かぼちゃのプリン焼きました。ハロウィンとは何の関係もなく、冷蔵庫に入れっぱなし約2週間のかぼちゃの処理に困っていたもので。
しかしこれがびっくりするほど美味しかった。かぼちゃ嫌いな夫さえも大絶賛。

「プリンは普通のプリンが一番美味しいに決まってる」という私の中の定説が、このかぼちゃのプリンで覆されたような感じです。今までかぼちゃプリンをちょっと馬鹿にしてた自分が許せんね。
ま、でも理由は分かってます。おいしいお砂糖のおかげなのです。zoのつく人からいただいた和三宝(和三盆)糖を使用したんです。

はっきりいって、私はDE CECCOのパスタであろうがノーブランドの安いパスタであろうが、どっちも美味しいと思ってしまう違いの分からない女なんですが、これは分かりましたね、はっきりと。
普通の砂糖使うのと全然違う!なんていうか、味が上品。(←表現力乏しすぎ)
感動のあまり、思わず和三宝糖の歴史を調べて読んだくらい。これから和三宝糖のことなら何でも私におきき(嘘)。

a0013875_2005798.jpg
そしてこれも和三宝糖で作りました。にんじんとリンゴがたくさん入ったパウンドケーキ。ブラウンシュガーで作るよりも、優しい感じの味になりました。

やはり美味しいもので作ると美味しくできるようです。素材って大事なんだなと、いまさらながら実感したのでした。 もっと安けりゃいいんだけどね。ボソボソ
by t-fortunati | 2005-11-05 06:13 | うちの食卓


<< パスタ入りズッキーニのポタージ... La Scuola del C... >>