パンナコッタ ブルーベリーといちごのカラメルソース
a0013875_19114848.jpg
スーパーの果物売り場でウロウロ。手にとっては置き、手にとっては置き。
いやいや、まだ早いよ。まだまだ安くなるよ。今日はやめとこ。

数分後。

また果物売り場へ近づいてみる。もう一度手にとってみる。
高いな、やっぱり。こんなちょっぴりで3ユーロ(400円ちょっと)。
ブルーベリーをひとパック手のひらにのせ、私は考える。
3ユーロ、3ユーロ・・・たかが3ユーロ!と思ってみる。無理やり思ってみる。
どうして私はブルーベリーをにらみつけているのか、分からない。

数分後。

やっとブルーベリーひとパックを、買い物かごに入れた。
もちろん一番きれいなやつを選び抜いて。

a0013875_19152222.jpg

日本で買えばもっと高いのかな。贅沢いうなといわれそうですが、でも。
こんなちょっぴりしか入ってないよ!125gだよ!

*そしてこのあと別の店に行くと、同じものが1.90ユーロで売りだしてあった・・・というオチがあるのですが、悔しいのでそれはなかったことにします。

で、まず作ったのはパンナコッタ。パンナコッタの生地にブルーベリーを混ぜ込むか、ブルーベリーのソースを作るか、うーん。
けっこう迷いましたが、でもやっぱり最初はブルーベリーをそのまま生で味わいたい。ということで、いちごと一緒にカラメルソースであえただけ。
これがそのまま今日の私の朝ごはんになりました。朝からパンナコッタ。間違っているような気もしますが。いいのいいの。

そして去年のミックスベリー教訓に、残ったブルーベリーはしっかり冷凍しました。
とても甘かったので、一気食いしそうな勢いでしたが、ここは我慢。また違うお菓子にも使いまわさねば(←ブログ魂。じゃなくてただのケチ)。でも凍ったまま食べるのも美味しーい。


ところで。
先日うちに遊びに来た変わり者。どうやらイタリア滞在記をブログにアップしはじめたようです。ぜひとものぞいてみてください。
by t-fortunati | 2005-06-12 22:20 | うちの食卓


<< ズッキーニの重ね焼き アスパラのおかず 2品 >>