ピッツァ
a0013875_16337.jpg
週末に家でピッツァを作ることが多い。買ってくるやつもおいしいけど手作りだと安上がり。
こっちのピッツァには2種類の生地があります。ひとつはうすーく伸ばしてパリパリに焼いてあるもの。ほとんどのピッツェリアはこれです。薄いから大皿にはみ出すくらいの大きなサイズでも一人で食べつくせます。
もうひとつはやわらかい厚みのあるフォカッチャみたいな生地のピッツァ。ボリュームがあるので、切り売りのお持ち帰り専用のお店なんかに多いです。
写真のピッツァは後者のほう。今回はかなりの厚みで焼きあがってしまいました。トッピングは冷蔵庫にあったもの・・・サーモン、ハム、トマト、ゆで卵、ウインナー、サルシッチャ。好きな部分を切っていただきます。
薄焼きピッツァも家で作りますが、正直、ピッツェリアで食べるような味にはなりません。お店の釜焼きにはうちのオーブンでは到底かないませんので。だから家で作るピッツァは生地厚めタイプのほうがいいかな、とも思います。

それにしても日本の宅配ピザ屋のメニューはすごいですね。どうしてグラタンのせるのか、もちや明太子を組み合わせてしまうのか・・・私にはくどいなーと思うもの多々ありました。イタリアのピッツァはとてもシンプルです。私はマルゲリータ(トマトソースにモッツァレラチーズのみ)にどさっとルッコラのせたものがいちばん好きです。
by t-fortunati | 2004-04-26 16:34 | うちの食卓


<< ティラミス チョコレートケーキ >>