ファルファッレ 海老とカルチョーフィのトマトクリームソース
a0013875_15475812.jpg
この写真のパスタ、ファルファッレなんですが、普通のものよりも丸い形をしています。バリラの卵入り乾燥パスタです。普通のファルファッレと並べて写真を撮ればよかったのに・・・すっかり忘れてました。
海老と冷凍のカルチョーフィ(アーティチョーク)、それから刻んだドライトマトを入れたトマトクリームソース。海老が大きいとゴージャスに見えますね。

今回はなんとなく気分で、海老のしっぽを残して料理したんですが、夫は「しっぽも食えってこと?」と不満気。はいはい、私が悪うございました。
彼はこういうことに対して、本当にうるさい。にんにくやチリを使った料理に、少しでも大きな塊が入っていても文句を言う。
以前、魚のグリルを食べていた時に、夫の皿から小骨が出てきた時もそうでした。たかが魚の骨、なのに夫はそれをおおげさに驚き、「信じられない」という顔をし、私に見せつけるように、紙ナフキンの上に骨を取り出した。

かっちーん。

「魚から骨が出てくるのは当たり前っ、パンから骨が出てきたら謝ったるわ!」と絶叫した私。

骨付きの魚をきれいに食べる日本人は素晴らしいと思う。






先週の土曜日、クリスマスツリーを出しました。まだツリーを持って3年目なので、そんなにオーナメントの数は多くありません。毎年少しずつ増やしていきたいとは思うんですが、店先でこの小さなオーナメントたちの値段を見るたび、クリスマスが過ぎればもっと安くなるはずと思い、そのくせクリスマス過ぎても買ったりしないので(あんまりいいのが残ってないし)、なかなか数が増えないのです・・・せこい。
a0013875_15314370.jpg
それにしても、クリスマスツリーの写真を撮るのって難しい。うちのツリーは180cmなんですが、どうしても全体像がうまく撮れない。そういうことで上半分のみの映像です・・・。


ところで、ここではクリスマスの前に「サンタ・ルチアの日」というものがあります。聖人であるサンタ・ルチアが子供におもちゃを置いていくのです。まあ、サンタクロースと似たようなものですかね。
そういうわけで、この時期、親は子供へのプレゼントを買いまくりです。大型スーパーに行くと、大きなカート山盛りにおもちゃを買っていく人をたくさん見ます。

うちは今まで「サンタ・ルチア」は無視していたのですが、さすがに4歳にもなると、ごまかしはききません。今年はちゃんと用意させていただきました。


a0013875_15362995.jpg一つ目はこれ。「Mr.インクレディブル(邦題)」のPCゲーム。この映画、先週公開されてすぐに3人で見て来ました。大人も楽しめる子供映画はありがたい。






a0013875_15372389.jpgそれから、ハム太郎のぬいぐるみと「Bratz」という顔のでかい人形(ヘアメイクして遊ぶもの)。







このほか、お絵かき道具やらマグネットのおもちゃやら、チープなものも多数そろえました。安くても、量がたくさんあるというのは子供には嬉しいものだから。

サンタルチアにはPCゲームとハム太郎。クリスマスには残りのプレゼント全部あげる予定です。さらに親戚、友人からもプレゼントが届く予定。いいなあ、子供は。

クリスマス・イブの夜、娘が寝ついてから、ツリーの下にプレゼントを並べます。翌朝、「サンタさん来たよー」と言って、娘を起こすのが楽しみ。




a0013875_15394462.jpgこれはおまけの画像。クリスマス仕様のヌテッラ。かわいくないですが。

この時期、決まって売りに出されるのが3kg入りのヌテッラ。もんのすごい大きいです。買ったことないですけど。でも、飛ぶように売れているような気がしますね。きっとみんな、クリスマスプレゼントにしてるんだと思います。
by t-fortunati | 2004-12-06 20:33 | うちの食卓


<< ziti ミートボール入りグラタン じゃがいもとベーコンのオレガノ風味 >>