ピアディーナ
a0013875_201467.jpg
ピアディーナとは、ロマーニャ地方特産の、丸く焼いた無酵母の薄い大型パンのこと。*私のイタリア語の辞書に載ってありました。

私が初めてイタリアで食べたピアディーナは、もっと分厚い生地で具をくるくる巻いた状態のものでした。なんだかもっさりしていて、あんまり美味しいものだと思わなかったので、今まではお店で見かけてもあっさり無視。
しかし先日、夫がバールで注文して食べたピアディーナがとっても美味しかった。食いしん坊の私としては、なんとも悔しいことです。今まで誤解していてすまない・・・とつぶやきながら、早速うちでも作ってみました。

a0013875_234551.jpg
このピアディーナ、どこのスーパーに行っても売っております。5~6枚入って3ユーロくらいだったかな。けっこう日持ちするようなんですが、それはなぜ?なにか余計なもの入ってるんでしょうか。
サンドイッチのように具をはさみ、オーブントースターなどで軽く焼くと、ところどころ生地がぷーっと膨らんでパリッと仕上がります。

今回はさんだ具はスペックとルッコラとモッツァレッラチーズ。私は生ハムもスモークしたものも苦手なんですが、なぜかこのピアディーナはスペックでやるのが美味しいように思います(スペックというのは、簡単に説明すると、いろんな香辛料で風味付けした豚のもも肉をスモークしたもの)。
a0013875_241662.jpg
出来上がりはこんな感じです(トップの写真は、オーブントースターで焼く寸前の状態)。
もっとルッコラやモッツァレッラチーズをこんもりと詰め込みたいところですが、中にはさむ具は決して入れ過ぎず、ペラッと食べるのがポイントだと思います。
by t-fortunati | 2004-11-27 18:08 | うちの食卓


<< パネトーネのフレンチトースト ひよこ豆入りミートソース >>