キャラメルとバニラのパンナコッタ
a0013875_21482886.jpg
2ヶ月ほど前、ここで堂々と「免許とります!」と宣言したというのに、教習所に通うどころか、全然運転の練習もしていなかったことを今、告白いたします。
ずいぶん前から教習所へ行く準備はしてたんですが、行かなきゃ行かなきゃと思っているうちに自転車が壊れ、娘の幼稚園の送り迎えも近所に牛乳買いに行くのも辛くなり、ああ、車さえあれば・・・とつぶやく日々を送っていたのです。
そんな矢先、モデナ在住の友人・mitchypitchyさんが朗報をくれました。なんと法律が変わり、日本の免許がイタリアでも使えるようになっているということ。う、嬉しいっ!数年前に領事館に電話したときは「こっちで免許取り直してください」と冷たく言い放たれたというのに。
これで確実に500ユーロはういたはず。mitchy、ありがとね!
しかし書き換える際には、日本の免許は没収されるということ。日本で運転するときは国際免許ってことですか・・・。

そういうことなので、現在車の購入を考えています。もちろんオートマ車買いますよ。私はペーパードライバーではありませんが、日本の教習所を出てからというもの、マニュアル車なんてほとんど運転したことがないのです。だから免許に「オートマ車限定」って条件つけられても文句ないない。全然ない。悔しくもない。
それから、私は基本的に車にこだわりはありません。走ればいいと思っています。だから中古車で、オートマティックで、小さめの車ならなんだっていいのです・・・がっ、ないんですね、やっぱり。
だってこっちでオートマ車を運転している人なんて見たことがないし。もう新車買うしかないかも。
夫は日産のミクラ(マーチ)かトヨタのヤリス(ビッツ)あたりを強く勧めます。私はフィアットの小さい車でいいのになと思うんですけどね。別に日本車が嫌なわけじゃなくて(むしろ頼もしい)、日本で買うよりもずいぶんと高いのでイヤなんです。損したような気がして。
ところが夫は「フィアットのオートマティックなんて信用できない」と言う。なんでやねん。確かにイタリアではほとんどオートマ車を運転している人はいないけど、フィアットにオートマ車作る技術がないわけじゃないんだから、関係ないと私は思うんですけどね。車のことはよくわからないんだけど。

あーそれにしても、車のある生活が待ち遠しい。これからはミラノだろうがパルマだろうがマルペンサにお出迎えだろうがガンガン行きますよ。はっはっはっ。

a0013875_20355644.jpg今日は先日作ったパンナコッタをご紹介。キャラメル味とバニラ味、2層にしています。食べるときはカラメルソースをかけました。
本当は4層くらいにしようと思って、タイトルも「しましまパンナコッタ」に決めていたのに、たらたらやっているうちにテレビで「ER」が始まってしまった。もう大急ぎで、あわてて作業を終わらせました。
やはり料理は余裕を持ってやらないといけません。
by t-fortunati | 2004-11-10 22:55 | うちの食卓


<< かぼちゃのリゾット ラビオリのグラタン >>