Pandoro 試作中 その2
a0013875_2441973.jpg
というわけで、前回の続きでパンドーロの話です。

今回のパンドーロのレシピは、去年ここで紹介されていたものです。sorelle Similiというイタリアのおばあちゃん姉妹のレシピなんですが、検索してみると結構たくさんの人がこのレシピでのパンドーロ作りを紹介していて、写真付きの解説は非常に参考になりました。
ちなみにSimili姉妹について、私は全く予備知識がなかったのですが、何冊か料理の本も出ているようなので、早速オープンしたばかりのAmazon italiaで注文してみました。日本のAmazonみたいに的確・迅速に届くわけがない、とハナから信用していませんが(笑)。

さて、パンドーロの作り方なんですが、まず最初にイーストを水で溶かし、そこに砂糖と小麦粉と卵黄を加えて発酵種を作ります。一時間ほど放置して種が倍に膨れ上がったら(写真上)、材料を継ぎ足してまた発酵させます。これを2回繰り返します。
a0013875_245316.jpg
生地ができたら冷蔵庫で少し休め、
a0013875_245860.jpg
麺棒で生地を伸ばし、バターを折り込みます。
a0013875_24520100.jpg
ここからはパイ生地を作るのと同じ要領です。麺棒でのばして折りたたむ→冷蔵庫で休める→のばして折りたたむ→冷蔵庫、、、これを3〜4回繰り返します。
a0013875_2453185.jpg
バターを塗りたくった手で生地を丸く成形し(けっこう難しい)、継ぎ目のある方を上にしてパンドーロの型に入れます。
a0013875_2454871.jpg
室温で半日くらいかけてゆっくり発酵させ、オーブンで焼きます。



とまあ、ざっくり説明するとこういう流れなんですが、私は3回目から勝手にレシピの分量を変えて作っています(なので、上の写真の状態は元レシピで作る状態とは違うと思います)。というのも、いろいろ紆余曲折がありまして。

1回目。発酵を急いだせいか (温かいところに置いて発酵させた)ガチガチパサパサになった(ドライイースト使用)。

2回目。半日ゆっくり発酵させたらすごくまともなパンドーロができた。が、やはりパサパサ感が気になった(以後生イースト使用)。

3回目。生地にハチミツを足して、しっとりさせようという作戦に出てみた。しかし、焼きが甘く失敗に終わる(生焼けだった、、、)。

4回目。2回目同様ものすごく美味しそう(に見える)パンドーロができた。しかし、バター臭い、味がくどい。数日寝かせて味がなじんでくると美味しくなるか?と思ったけど、3〜4日後もあまり味は変わらず。

そして今回の5回目。折り込むバターを半分に減らして作ってみた。ら、、、バター減らしすぎたみたいで、型から抜けなかった!(号泣)
ええもう、無理矢理型から出したパンドーロは見るも無惨な姿でしたとも。

***

えーと。もうそろそろ夫と娘から「いいから店で買ってこい」と言われそうですが、私は負けません。実は6個目のパンドーロ、今日仕込みました(執念)。なので、パンドーロの出来上がり写真は次回です。た、多分ね。
by t-fortunati | 2010-12-06 10:09 | うちの食卓


<< Pandoro 試作中 その3 Pandoro 試作中 >>