タリオリーニ 2種
a0013875_15145153.jpg
このたび、日本にいる母にパソコンをプレゼントした。このブログを見てもらいたかったことも理由のひとつだけど、ウェブカメラをつけて、顔を見ながらメッセンジャーでチャットするのが一番の目的。これだとただで何時間でもしゃべることができるし(うちはまだダイヤルアップ接続ですが)、娘の顔も見せられる。
キュートではありますが最高に使えないうちの母。そんな彼女がパソコンの操作を簡単に覚えられるとは全く思っていなかったけれど、週に一回操作を指導してくれる心優しい青年もゲットしたらしく心強い。「サルでも100回やればできるはず!」と、なんとか信じることにしたのでした。

しかしね。この還暦近い人にパソコンの使い方を教えるというのは、4歳の娘にひらがなを教えるよりも100倍忍耐の要ることなのですね。昨日はYahooのメッセンジャーをやってみたんですが、音声の調子が悪かったのです。で、MSNメッセンジャーに変更してやってみようということになり、Yahooのチャット(文字のみ)でMSNメッセンジャーへのサインインの仕方を教えるんですが、母は自分のメールアドレスとパスワードを正確に入れることができないので、はじかれるわけです。

   私: だから! もう一回落ち着いてメールアドレス入力してみて!

   母: ごねんね。おこつてるね。でもうこれいじょうできnあfkんjふぉ・・・(意味不明)

   私: ・・・

仕方ないので電話片手に説明する。ええ、ええ、チャットしながら国際電話しているのはかなり間抜けですよ。延々1時間以上サインインのやり方説明しましたけどね、結局できませんでした。
ああああ!怒らずに教えてやらなければとは思うけど、抑えても抑えてもイライライライライライライラしてしまう。きーっ!サル以下決定。

そして、今日の朝。母からメールが届いてました。

     昨日はごめんね。がんばるのでまたおしえてね。

・・・教えますとも。がんばりますとも。さっちゃん(母の名前)もめげずにがんばってください。
しかしローマ字使いくらいは、いやせめて、アルファベットの読み方くらいはマスターしてください。たのみます。

a0013875_1517477.jpgところでこの生パスタ。このあいだのラビオリの残りパスタで打っておいたタリオリーニです(タリアテッレよりも細いパスタのこと)。
一番上の写真はベーコン入りのトマトクリームソース(夫と娘が食べた)。右の写真は、私が食べたアーティチョーク(冷凍)を加えたオイルベースのパスタ。ソースは同じ鍋で作って、途中でふたつに分けて仕上げています。私だけクリーミーなパスタを食べたくないときによく使う手です。だけどこんな細麺だと、どうしてもラーメン食べたくなるー。
by t-fortunati | 2004-10-12 22:47 | うちの食卓


<< サーモンとほうれん草のパイ フォンダンショコラ >>