Pane e Nutella
a0013875_22295616.jpg
朝食に、おやつに、時には寝る前のつまみ食いに(寝る前はできるだけ我慢しますがね)、ヌテッラは我が家の食生活に欠かせないもの。昨日娘はこのかぼちゃパンにヌテッラをはさんで、学校に持って行きました(毎日10時半がおやつの時間なのです)。




ところで、私ここしばらく「マーブル食パン作り」にはまっておりました。
*ここでいうマーブル食パンとは、パン生地にチョコシートなどを折り込んで焼き上げたパンのことです。こんな感じ。
日本で買ってきた高橋雅子さんの本にもレシピが載っていて、塩キャラメルマーブルパンとかチョコマーブルパンとか、ヘタクソなりに一生懸命作っておりました(ホームベーカリーを使って焼き上げるのですが、本みたいにキレイに焼けたことはない)。

a0013875_22344626.jpg
で、そんな私がこれをヌテッラでできないものかと無謀にも思いたちまして、試行錯誤にヌテッラのシートを作り始めました。
ヌテッラに小麦粉とバターを加えて作ってみたんですが、柔らかすぎてもダメだし(焼くと溶けてしまう)、かたすぎてもダメだし(上手く生地に折り込めない)、結局1キロ近いヌテッラと格闘し、何とかできたかもーと思って焼いたヌテッラマーブルパン第1号がこの写真。がーん(汗)。
シートにしたヌテッラがちょっと生地に溶け出してるし、成形も全然上手くいかず、なんとも残念な出来上がり。
娘は喜んで食べてくれましたけど、母は全然納得いかず!
レシピ本の通り、イースト少なめで時間をかけて焼いたので、そのへんもハードルが高かったのかもしれません。
a0013875_22381465.jpg
で、次にヌテッラシートを少しかために作り直し、イースト量も発酵時間も普通にして、パウンド型を使って焼き直してみました。結果、味は良くなっていたような気はしましたが、全然きれいにマーブル模様が出ませんでした(涙)。
どんな料理もそうかもしれないですが、特にパンやお菓子は、何度も何度も作ってみないとコツがつかめないもの。あと10回くらい練習したらもう少しマシなものができるかもしれませんが、しばらくヌテッラは食べたくないかもー。
とか言いつつ、昨日作ったかぼちゃパンにヌテッラをつけて食べたらものすごーく美味しかったわけで(笑)。きれいなマーブルパンには憧れますが、やっぱりヌテッラはパンに普通に塗って食べる方が美味しい!という結論を出したいと思います。うわー、へたれ。
by t-fortunati | 2010-10-14 07:30 | うちの食卓


<< かぼちゃと栗のリゾット 鶏肉のパエリャ >>