ブルーベリーのパウンドケーキ
a0013875_1895525.jpg
今年は日本から料理の本をいろいろと持って帰ってきました。ウー・ウェンさんの小麦粉料理の本、丸山久美さんのパエリャの本、長尾智子さんのスチームフードの本(もちろん蒸篭とパエリャ鍋も購入済み)などなど。パエリャはともかく、夫と娘が中華料理や蒸し野菜を喜んで食べるかどうかは謎ですけどね(汗)。
そしてもちろん、お菓子やパンの本も数冊。そのうちの一冊が若山曜子さんのパウンドケーキの本。パラパラめくってみると、作ってみたいケーキがたくさんありました。
a0013875_2211656.jpg
まずは表紙にもなっているダークチェリーとサワークリームのパウンドケーキを、、、のつもりでしたが、サワークリームが手に入らないのでフランスの crème fraîche*で代用。さらにダークチェリー(缶詰)ではなくブルーベリーで代用しました。本にはちゃんとブルーベリーを使ったケーキのレシピもあったのですが、どうしても表紙のケーキが食べたかったので。
最初から勝手なアレンジするのはあんまりよくないですが、それでも、これすごく美味しかったです。ケーキの生地が軽いので、あっという間に食べてしまいましたよ、それも一人で。

* crème fraîche はサワークリームほど酸味はないのですが、そんなにかけ離れているものでもないらしいです。イタリアではあまり需要がないらしく、ほとんど見かけないのですが。
a0013875_22524376.jpg
次回はちゃんと材料揃えて、キャラメル、オレンジ、グランマルニエの組み合わせの「ケーク・シュゼット」っていうのを作りたいです。だって、読んでるだけでもう美味しそうじゃないですかー(涎)。


*前回の生ポルチーニ茸のその後、を書き足しました
by t-fortunati | 2010-08-29 07:52 | うちの食卓


<< marmellata di p... funghi porcini >>